カテゴリー別アーカイブ: 信州

花だより 桃源院


駒ケ根の桃源院。


名前のごとく桃源郷のよう・・・花々の咲き誇るお寺です。


サワサワと木々の合い間を抜ける風の音だけ。


しだれ桜と雪柳。
見上げると視界は花に包まれる。


お地蔵さまもお花見中。

花だより 中沢の花桃


駒ケ根市の中沢地区。


里山が花桃に埋もれています。


白、ピンク、紅・・・
桜よりも色合いが鮮やかで夢のような景色。


遠くには中央アルプス。
遠景と空のブルー、花桃のピンク、スイセンの黄色。
いつまでも見ていたい景色。

くるみ割り


ファーマーさんに分けていただいたくるみ。
一晩水につけて、中華鍋でコロコロ炒ります。


くるみがちょこっと口を開く。
そこにドライバーを差し込んでクイッとひねります。


真っ二つになります。
上手くいくと実がコロンと取り出せる。
そうでなければ、串を使って実を掘り出します。


くるみがたっぷり取り出せました。
くるみ味噌にするもよし。
くるみパンを焼くもよし。
香ばしくて、濃厚で、自然の恵みにありがとう。

畑のお師匠様


そろそろゴマさんの畑活動が始まります。
ご近所のお師匠様がドドドド~ッと耕してくれました。
「がんばって作れよ~!」
とかっこよく走り去って・・・。
いつもありがとうございます♪

花だより スイセン畑


我が家のお庭にもいっぱい咲いているスイセン。
ムーミン谷の人たちはお花が大好きです。


畑の畦や休耕田にスイセンの海。


黄色と白の鮮やかなカラー。
楽しいポップな音楽を奏でているみたい。


遠くには中央アルプス。
雪山とスイセン、なんてフォトジェニック!

花だより 光前寺


霊犬早太郎伝説の光前寺。
桜のお寺としても有名です。


水仙と桜のコントラスト。


光り輝く桜に心が沸き立ちます。


天を仰ぎ見ると桜のプラネタリウム。


音楽提供はシジュウカラくん。
ツッピツッピと楽しげです。


今年は桜が早くて、梅が一緒に咲いてます。


遠くには南アルプス。
大きく深呼吸。

花だより お庭の花たち


気が付くとお庭はお花畑です。
春を謳歌している小さな命。


ぺんぺん草と呼ばれるナズナ。
黄色い子はイヌナズナ。
春の七草です。
葉っぱはお浸しにして食べられます。


ヒメオドリコソウ。


つくしたちもにょっきりと。


昨年、こんな子いたかしら?
ニリンソウだと思う、多分。


フキノトウがこんなに大きくなっちゃいました。


群生してるとかわいいイヌノフグリ。
それにしても名前がかわいそう・・・。


水仙がボコボコ出てきました。
ニラと間違わないよう注意。


ヒヤシンスだよね、君。

花の名前に詳しくなりたいなぁ。
やっぱり季節の花図鑑買いましょっと。

花だより ご近所の公民館


歩いて2分の公民館。
図書室もあって、本当にお世話になっています。
そして、桜がお見事なんです。


遠くには中央アルプスが見渡せて絶景!
なのですが、桜目当てで訪れている人を見かけない。
それぞれのお家に見事な桜の木があったり、
街道沿いがどこまでも続く桜並木があったりして、
桜に関しては供給過多です。

花だより 春日城址公園


ムーミン谷にある春日城址公園です。
もちろん入場料なんてありません。
駐車場もばっちり完備。


有名な高遠の桜はタカトオコヒガンザクラ。
ヒガンザクラはソメイヨシノに比べて花が小ぶりで色が濃い。
野性味があって、たくましい佇まい。


桜、植えましたねぇ・・・。
場所取り放題です。
お弁当を広げて楽しむご家族連れがちらほら。
人間よりも桜の本数のほうが多い、確実に。


小高い丘の上にある公園。
園内の谷を利用して橋が架かっているのも景色ですな。


谷間にまで桜が植えられていて、
ピンク色に包まれているカンジになります。


橋の上から望めるは・・・


桜色の奥に街並み。
向かいの山並みが高遠。
うっすらと南アルプスが見えます。
晴れてたら山の稜線がくっきりのはず。


あまりに圧巻の桜に囲まれていると心がざわつく。
なぜ?
桜の魔力は計り知れない。


一番魔力のあるのはこの子。
ちょっと近寄りがたいデス。

花だより 伊那公園


野球場やテニスコートなどのスポーツ施設が並ぶ伊那公園。


小高い丘は日当たりも良く桜が満開!


伊那節発祥の碑がありました。
昔は伊那節をお披露目するお祭りもあったそうです。


透き通るような薄いピンクが青空に映えます。


神社があったりね。
小さな子供たちが鬼ごっこしてたり、穏やかな風景。


都会は花見客でごった返してるというのに。
あまりに贅沢なお花見です。


機関車と桜。
思わず見惚れます。