信州」カテゴリーアーカイブ

ハルピン味噌らーめん 雷蔵

茅野市本町西9-24


諏訪地域のソウルフード、ハルピンラーメンの新ブランド。
ハルピンラーメン独特のタレと、地元のお味噌がドッキング。


スープがとにかくおいしい!
このスープ、お持ち帰りしてお鍋とかよさそうですよ。
野菜たっぷり、チャーシューもジュワッとしていいバランス。


シンプルなお醤油のラーメンもいただきました。
麺もそれぞれ違って、こちらも飽きのこない味。


ハルピンラーメングループ、やまざきさんのから揚げも食べられます。
衣がサクッと軽くて、好きやわ。
ちょっとカロリーオーバー?
これは夜ごはん抜きですね。

蓼科牛 Ittou

茅野市北山4035-205


蓼科湖畔にある、蓼科牛専門店のittouさん。
高原の広々とした牧場で、のんびりスクスク育った牛さんたち。
ちょっぴりゴメンナサイですけれど、おいしくいただきます!


これがランチセット。
ご飯普通盛りです、これで♪
大好きな赤身のお肉を選びましたよ。


ツヤツヤの美しいお肉です。
脂がしつこくなく、しかも柔らかい。
お野菜もたっぷりついていて、ちょうどいいボリュームです。
高原のさわやかな空気もごちそうさまでした。

フルーツ&ブレッド サンチ

長野市権堂町2201


「フルーツとパンでサンチ(産地)が味わえる」がコンセプトのかわいいお店。
ショーケースには、カラフルでおいしそうなサンドイッチがズラリ!
オーダーするまえに、ものすご~く悩んじゃいますよ~。
ご覚悟を!!


で、フルーツサンドと、ゆで玉子のサンドイッチを選びました。
ボリュームがあって、幸せのサンドイッチです。
飲み物とサラダと一緒にいただきま~す。

カフェ&カイロ有報堂

伊那市西箕輪羽広3900-938


伊那谷の美しい景色を見下ろせる小高い地。
カフェとカイロプラクティック、おまけに図書室まであるお店です。


お店の中は、ポカポカ陽だまりのよう。
この温もりはペチカだそうです。
本棚にズラリと並ぶ中からお気に入りの一冊をお供に。
飲み物はチャイを選びました。
ご飯もスイーツもおいしそう。
今度はカイロプラクティックも試してみようかな。
ココロもカラダもリラックス~なお店でした。

フレッシュロースター珈琲問屋 長野店

長野市高田324-19


コーヒー豆はもちろん、コーヒーグッズから、紅茶、中国茶にいたるまで。
カフェタイムを楽しむための、あらゆるものがズラリと並びお店です。
コーヒー豆は生豆をチョイス、焙煎のレベルもオーダーできます。


焙煎までの待ち時間は、サービスのコーヒーを飲みながら。
ゆったりしたテーブルスペースもあるのでカフェとして利用も可。
なんて、ステキなお店なんでしょう。
南信にも進出してくれないかなぁ~。
ぜひぜひ、お願いします♪

信州農村歌舞伎祭


南信の各地域で受け継がれている農村歌舞伎。
大鹿村の大鹿歌舞伎保存会、
南木曽町の田立こども歌舞伎、
下條村の下條歌舞伎保存会。
それぞれの皆さんが、渾身の舞台を披露くださいました。


ロビーでは、それぞれの地域のおいしい名物が並びます。
会場は、特別に桟敷席が設けられ、お弁当もOK!
クライマックスでは、声援とともにおひねりも飛び交います。
出演者はもちろん、お客さんも心から楽しむ雰囲気がステキ。
伝統文化を継承するための努力、尽力に心からの拍手を送ります。

高遠だるま市


2月のお話で恐縮です。
高遠、鉾持神社の祈年祭に合わせて
参道では「だるま市」が開かれます。


まずは神社で、一年の平穏をお祈り。
畑の実りのためのお札をいただきました。


そして、我が家にはこの子が来てくれました。
命名、福ちゃんです♪
今年一年よろしくね。

印度屋

伊那市中の原8228-340


木曽へと抜ける権兵衛街道に面したお店。
松本の素晴らしくおいしいインドカレー屋の店主さんに
「おいしいよ~、行ってみてね~」と教えてもらいました。
おいしいお店つながりは、間違いない♪


ちょうど出来立てと、おすすめしてもらった鳥ハム燻製。
鼻から抜けるスモーキーフレーバー、たまりません。
さらに付け合わせのクレソンがね、香りが鮮烈!
地元の農家さんから分けてもらっているそうですよ。


さて、お楽しみのカレーです。
ゴマさんは、ご飯であいがけ。
カツものせてボリュームあり。


ワタシはご飯とハーフナン。
辛さをマイルドにしてもらいました。
カレーの種類も、辛さもカスタマイズしてもらえるのがいいですね。
ディナーでお酒を楽しむもよしのステキなお店でした。

阿吽


善光寺の門で、睨みを利かす仁王様。
何度か火災で焼失して、この像は大正時代の作だそうです。


どこまでも、目が合って自分の心根を問われているようです。
胸を張って生きているか?
自分の命を全うしているのか?
すみません・・・明日からもうちょっとだけ頑張ります。


それにしてもの肉体美。
筋肉は裏切らない。

お蕎麦屋さんのスタンプラリー


長野灯明まつりに合わせて開催されていた、
お蕎麦屋さんのスタンプラリー。
門前に数多くあるお蕎麦屋さんを食べ歩くことができます。


どのお店もハーフサイズが用意されています。
冷えた体にあたたかい、かけ蕎麦。
こうやって食べ歩くと、それぞれのお店の麺やつゆの特徴がわかります。


落語の、「時蕎麦」を思う出すような風情を味わって。


それにしても、お蕎麦食べる人生になったものだなぁ。
ありがとう、信州!