カテゴリー別アーカイブ: 四国

808cafeデメテール

徳島市南内町1-24サンケイビル1F

近頃、諸事情で旅ガラス状態です。
だから・・・外食続きの日々。
カラダが野菜を欲しています。


八百屋さんが手掛けるカフェでジャーサラダをいただきました。
ジャーの中には野菜がギュ~~~~と詰まっています。
八百屋さんならでは。
地元の野菜、種類も豊富で瑞々しい。
もぐもぐ食べて、あっ・・・。
お皿に出したときの写真、撮るの忘れちゃいました。


ゴマさんはお味噌汁が恋しかったんだね。
シラス丼定食です。


ご飯にこんもり、ふわふわのシラス。

とよとみ珈琲

徳島市末広2丁目1-42


徳島へ里帰りしたときに立ち寄るコーヒーショップ。
マスターがとってもステキ♪なんです。


自家焙煎コーヒーもおいしい。
マグカップでたっぷりと。


サイドメニューも楽しみで。
おなかいっぱいでも、食べたくなっちゃう。
バナナホイップトーストとか、もう見ただけで・・・。
これがまた、コーヒーと合うのです。

西かまぼこ店の平天

徳島市佐古二番町16-7


いつもお客さんでにぎわっているかまぼこ屋さん。
お店では、魚のすり身をどんどん油に投入。
平天が次々とできあがってきます。
で、お客さんは10枚、20枚と買っていく。
だからいつも、できたて熱々。
フルフルプルプルの新食感は衝撃です。
竹ちくわも香ばしくておいしい。
気取らないお土産に、間違いなく喜ばれます。

Door!で朝ごはん

徳島市寺島本町東1-20


徳島におります。
そして朝ごはんはここで。


地元のお米やお野菜にこだわったお店。
ご飯がおいしい、お味噌汁がおいしい、玉子焼きもおいしい。
正しい日本の朝ごはんです。


お店の名前どおり、壁にはドア。
どこでもドアもあるのかな?

フィッシュカツバーガー


徳島の地元民に愛されているフィッシュカツ。
お魚のすり身にカレー風味などの衣をまぶし揚げたローカルフードです。
キッチュな味わいで、おやつやごはんのおかずにと大活躍です。

手作りのシンプルパンにはさんでフィッシュカツバーガーに。
なんだか・・・うまいの♪

エスプレッソとキャラメルのスムージー

とよとみ珈琲:徳島市末広2丁目1-42


四国・徳島でとってもステキなマスターのいらっしゃるコーヒーショップ。
店内にはデ~ンと焙煎機がおさまっていて、コーヒー好きな人たちが集まります。
スイーツもサンドイッチもおいしくて、ホントにホントにいいお店。
なんとなく惹かれてオーダーしたエスプレッソとキャラメルのスムージー。
これが驚くほどうまい。
コーヒーの香りがちゃんと生きていて、甘さとマッチしてる。
徳島に行く機会があったら、ぜひ立ち寄ってみてください。
マスター、元気かなぁ・・・。

うな久

徳島市北田宮2-8-43


ここ最近、よくうなぎを食べています。
ご褒美においしいもの食べよ!
そんなときは、寿司とうなぎ。
やっぱり元気になる気がする。

やまなみ珈琲

徳島県板野郡松茂町中喜来前原東四番越5-1


徳島に数店舗、本格的なコーヒーのお店。
どこかでコーヒー飲みたいとか、
お友達と待ち合わせしたいとか、
そんなときにはやまなみ珈琲、ってかんじなのでしょうか。


徳島のコーヒーは、総じて深煎りのよう。
こっくり、しっかりしたコーヒーが好まれているんでしょうね。
これも県民性?

手打ちうどん たむら

鳴門市撫養町小桑島字前浜215


なんと朝6時からオープンしているおうどん屋さん。


モーニング釜玉。
ツルッとね。
ご近所のおじさんたちで早朝から大賑わい。
なんか元気出る。

フィッシュカツはソウルフード

徳島人にとってフィッシュカツはソウルフードらしい。
魚のすり身にカレー粉をイン、衣をつけて揚げる。
おやつに、おかずに、お弁当に縦横無尽の活躍ぶり。


例えばフィッシュかつ丼。
ハムカツに近いかなぁ。
ジャンクだけどかなりうまい。


フィッシュカツとキャベツをはさんだホットサンド。
ペッタンコのフォルムだからはさみやすいしね。
徳島でしか買えないのがつらいところ。


市内で見かけた、どこまでも続く黒いマルチトンネル。
サツマイモの準備作業なんだとか。
鳴門金時の里、ですものね。