カテゴリー別アーカイブ: 岐阜

串カツ 玉家

海津市平田町三郷1997


おちょぼ稲荷の参道でひときわ人気のお店「玉家」。


これがおちょぼ効果なのか。
店内は、眩い金色。
おトイレも金ピカさんです。


メインメニューはこの串カツ。
ソースか味噌を選びます。
お客さんは10本、20本とオーダー。


お汁ものがわりにおうどんも。
この地域のおうどんは、とにかく緩い!!
歯がなくても食べられる、きっと。
ゴマさんは、これはうどんではないと唱えながら食す。


これも絶品、味噌おでん。
この味噌だれ、すご~くおいしい!!
特にこんにゃくに合うのです。

ごちそうさまでした。
また、お伺いします。

おちょぼ稲荷


鰻屋さんでご合席したご夫婦に教えてもらったお稲荷さん。
おちょぼさん=千代保稲荷神社です。
とにかくお金に困らなくなるありがたいお稲荷さんだそうで。
これもご縁と行ってきました。


参道には養老漬け。
しょっぱい沢庵だそう。
一口でご飯一膳いただける。
こうやって、お金がたまるのか??


お稲荷さん到着。
お狐さんの大好物のお揚げを買ってお供えします。


おもかるさん。
石の重さは・・・こんなもんやなぁ。
願いはかなうのか。

さて、おちょぼさんの効果についてですが・・・。
ご想像におまかせしますわ♪

川魚料理 魚勝

岐阜県羽島市桑原町八神1799


岐阜県羽島市。
高速で走って、新幹線に乗り換える。
我らにとって、中継地点となる町です。
とりあえずの腹ごしらえと立ち寄った川魚屋さんで人生最高の鰻に出会いました。


お店に入ると受付で注文します。
鯉とか鯰とか、すっごく気になるけれど、初志貫徹の鰻丼セットで。
しかも安いときた!


お店は昭和感あふれる風情。
お座敷がいくつもあって、自ら席を確保するシステムです。
この日は、大混雑でお客さんが席を求めてウロウロ・・・。


到着の鰻丼♪
皮のしっかり焼いた香ばしさ最高。
鰻の食感、タレの甘じょっぱいカンジ、ご飯の炊き方、絶妙です。
もう、ここはわざわざ訪ねる価値あり。
ごはんの神様、ありがとう。

土岐美濃焼まつり


織部ヒルズにて、土岐美濃焼まつり。
日本三大陶器市だそうです。


日常使いにガンガン使えそう。
とにかくすごい店舗数です。
じっと見ていたら、ぜんぜん進みません!


製造業さんのテントはもちろん、陶芸作家さんの ブースも。


中にはこんなかわいいタイル製品のお店も。


ここのお茶碗が気に入って、いくつか購入しました。
和食にも、洋食にも合う♪

こじまや

土岐市土岐津町土岐口1494-3


福井系ラーメンのお店に、岐阜で出会う。
こじまやさんです。


あっさりとしながら、うまみたっぷりのスープ。
しみじみおいしい、懐かしラーメンです。


餃子もあっさり。
お腹にもたれなくてありがたいですわ♪

こってりした元気いっぱいの若者ラーメンより
お腹にもたれないラーメンが好きになってきましたよ。

岐阜のきになる洋食屋 煉瓦

岐阜市宇佐南1丁目17-5


おいしい洋食が食べたくて立ち寄ったお店です。
洋食といったらまずはのハンバーグ。
このデミグラスソースが大人味。
もしかして赤味噌入ってたりします?
コクがスバラシイの。


ゴマさんはオムライス。
ナイフで割るとトロトロのヤツです。
お家ではできない美しいオムライス。
ごちそうさまでした!

とんかつ たちばな

岐阜県羽島市竹鼻町416-12


岐阜羽島にあるとんかつのお店「たちばな」。
ここで食べるとんかつは・・・そう♪味噌かつです。


こちらの味噌ソースはスープのようにサラサラ。
なので見た目よりもさっぱりいただけます。
ワタシは一口かつにしました。


ゴマさんはしっかりロースかつ。
この味噌ソースはまさに和風のデミグラスソース。
赤味噌がコクとなって深い味わいです。

お店に来られていたサラリーマンさんは
このソースを瓶につめてお持ち帰りされてました。
奥様へのお土産だそうですよ。

かつを揚げていた店主さんも奥様もステキな方でした。

裏道で蔦に隠れたお店。
看板を見過ごさないようご注意を。

ねこ一

岐阜市日ノ出町1丁目13


岐阜市の柳ケ瀬商店街はレトロな町。
こんな昭和館あふれる映画館があったり。
古いことを、むしろアピールポイントにしちゃう気概に拍手♪


晩ごはんは懐かしい洋食屋さんで。


やっぱり、みそかつとエビフライは外せませんな。


みそソースがほんのり甘くてコクがあっておいしい。
赤味噌ってじつはすごい調味料なんですね。


ワタシはオムライス。
ベーシックなこの玉子、好きなヤツやわ。
このソースがまたうまい。
食前酒のように甘い梅酒もついていてちょっとうれしい。

喫茶星時

岐阜市神田町3丁目3


岐阜市のレトロビル。
雑貨屋さんでおすすめの喫茶店をお伺いして教えてもらいました。


ここは「カンダマチノート」というシェアオフィスがあります。
クリエイティブな人たちが集まってきている。


おすすめの喫茶店はビル2階。


ビルディングの無機質な空間にドライフラワーが。


ゆったりとテーブルが置かれて、アートと触れ合えるスペースになっていました。
お店の方に町のことをいろいろ教えてもらいました。
ありがとうございます。


おいしいコーヒー、可愛らしいいちごのロールケーキ。
古くから町におられる地元のマダムたちも楽しんでいらっしゃいました。
これからこの町が、どお変わっていくか。
期待しております。

柳ケ瀬商店街


昭和ムード溢れる、岐阜の柳ケ瀬商店街。


懐かしのお店とレトロ感を生かした新しいお店が混在しています。


例えば、こんなアンティークショップ。


倉庫に小さなお店がいっぱい並んだスペースにはこんなミニマムな本屋さん。


迷いながら、散策するのが楽しい。
行きたかったお店が定休日だったりしたので、
また改めて遊びに行く予定。