カテゴリー別アーカイブ: 地域ごと

寒い日の椿油


スキンケアで愛用しているオイル。
お部屋の中でも、マイナスになるムーミン谷の冬。
オリーブオイルはすっかり固形化してしまいました。
手でしばらくあたためていると溶けてくるのですが・・・。
そんな中、かなり寒くてもへっちゃらで液体だったのは椿油!
ヘアオイルとして使っていましたが、冬のカサカサお肌にも有効です。
万能椿油、なるべくナチュラルなものを選んで、全身に愛用しています。

フレッシュロースター珈琲問屋

長野市高田324-19


コーヒー 豆とコーヒーにまつわるあらゆる道具を扱うお店です。
関東を中心に店舗展開、今回は長野市にあるお店へお伺いしました。


ここのお店のすごいのは、すべて生豆で販売されていること。
好きなお豆を、好きなロースト、好きな挽き具合で提供してくれる。
準備している間、コーヒーをサービスしてくれる。
コーヒー好きには、もうもう、たまらないお店です。
ムーミン谷にも、お店できないかなぁ。
オーナーさん、よろしくお願いしますっ!

竹風堂

長野市松代町殿町10


小布施にある栗の和菓子屋さん。
この日は松代店で甘いの、いただきます。


栗あんのおぜんざいです。
トロンとした甘い栗あん♪
淡くて深い甘さに、心がホワンとします。


こちらは栗のあんみつ。
栗あんのトッピングがお上品。
平日のお昼過ぎ、静かな店内でお茶をいただく。
持ってきた本をゆっくりと読む。
時間も、心もリセットされていく。

ドンキホーテ

長野市金井田175


長野市にある、ステーキとハンバーグのお店です。


俵ハンバーグ!
しっかりジュワッとお肉の味が広がるハンバーグです。
これは、うまいっ。


特選牛のカットステーキ。
あっさりと上品なお肉で、いくらでも食べられそう。
こんなおいしいお肉を、リーズナブルにいただけて。
なんて、いいお店なんでしょう。
ちょっと、遠いのが残念!
またお伺いします。

麺屋 白虎

甲府市徳行2丁目17-12


所用で甲府市へ。
遠いのかしらと思いきや、下道でも2時間程度で到着します。
意外と便利なムーミン谷。
知らない土地へ行ったら、ご当地ラーメン試してみましょう。


白虎さんはつけ麺で有名なお店です。
でも、とりあえずはノーマルなラーメン。
透き通ったスープのお醤油味。
細めの麺で、ツルリンといけます。


つけ麺は太めでコシあり。
ピリッと辛いつけ汁もパンチがあって元気になる味。
ジワリと顔には汗が浮かびます。
ごちそうさまでした。

MOLINO COFFEE

茅野市米沢174-1


蓼科高原ビーナスライン沿いの自家焙煎珈琲豆専門店。


お店の中は、炒りたての珈琲豆の香ばしい匂い。
どのお豆にしようか、迷うのも楽しみのひとつです。
いろいろ相談して、個性的なお豆を3種類いただきました。
コーヒータイムの楽しみがまたひとつ。

胡桃を割ろう


ムーミン谷の南のはて、とってもかっこいい木こりさんからいただいた胡桃。
外国の胡桃と違って、和胡桃は硬くて割りにくい!
一晩水に浸けて、中華鍋でカラカラ炒ります。
少しだけ開いた隙間にドライバーをねじ込んでカパッと割る!
上手く丸ごと抜けるのはなかなか難しい。
あとは串を使って、実を取り出します。
胡桃味噌にしたり、胡桃入りのパンやお菓子をつくります。
畑がお休みの、冬の手仕事。

まきばカフェ

名古屋市千種区千種通6-27-3


名古屋スイーツ♪
生クリームの専門店「まきばカフェ」さんです。
ふわっふわっの生クリームたっぷりのおやつがいただけるなんて、ちょっとワクワクします。


ゴマさんは、コーヒーとソフトクリーム。
ミルクの味そのもののソフト、あっさりしていておいしいの。


そして!
濃厚生クリームのスフレパンケーキ。
ふわっふわっの生クリームにお好みでメイプルシロップをかけていただきます。
どうやったら、こんなに軽い生クリーム、つくれるのかしら?
いくらでも食べられる・・・罪深くないスイーツです。
ごちそうさまでした♪

厚切りステーキのたわらや

名古屋市西区花の木3丁目1-2クレセール花の木


テレビ番組「ぐっさん家」で登場したお肉のお店。
名古屋へお出かけした時には行ってみたいと思っていたのです。
念願かなって、ランチです。


脂の多いお肉を食べると、しんどくなっちゃう。
赤身のお肉なら、大丈夫なの♪
野菜とご飯とスープをお肉の前にしっかり食べること。
うん!おいしいお肉。
ごちそうさまでした。

和やかに、健やかに


新しい一年が始まる・・・。
清らかな空、美しい森、遠くにはアルプスが白く輝いています。
この一年を、和やかに、健やかに。
空に誓おう、森に願おう、山々に捧げよう。


朝はすべてが凍り付くムーミン谷。
うんと寒いけれど、その分、お日様の光に心まで和みます。


畑には、ふっくら丸い紫蕪。
霜でキリキリ凍った土の中でも元気です。
紫の外側は酢漬けにしましょう。
内側はコトコトとスープに。
葉っぱは、さっと炒めて。
和やかな食卓のために、健やかなカラダのために。