カテゴリー別アーカイブ: みつばち舎

東北の音と糸 vol.2

3月に開催されたイベント「東北の音と糸」。


こぎん刺しのコースターを出展させていただきました。
引っ越しと重なってしまって当日もお伺いすることができなかったけど。
多くのコースターたちがお嫁に行ってくれたそうです。
誰かさんのお茶の時間にお役に立ってるといいなぁ。
(万響ちゃん、写真もらっちゃいました。)


万響ちゃんから、とってもうれしいプレゼントが届きました。
当日こぎん刺しと一緒に並んでいたかぎ針編みのブローチです。
東北のみなさんが心を込めて編んでいるもの。
ストールにプチンと留めてると、ポカポカ温かな気持ちになる。
「手仕事で笑顔がつながっていく」
そうありたい。
今日もチクチクはげみましょう。

三扇さん、ありがとう♪


京都のみつばち寄席でお世話になった桂三扇さん。
女流落語家さんで、本当にすてきな方です。
真摯に芸事に向き合っていらっしゃって・・・。
これからがますます楽しみ。
いつか、ムーミン谷で落語会が開催できたらいいなぁ。
そんな三扇さんから引っ越し祝いいただきました。
天満天神繁盛亭のポストカードとともに、ガーゼタオル。
とっても可愛い図柄で、もう、うれしいわ!
日帰り温泉セットにさせていただきます。

こぎん刺しのコースター


3月19日(日)に開催のイベント
「東北の音と糸vol.2」に出品するこぎん刺し、完成しました。
みんなの思いが東北の地へ届いて花開いてほしいという思いで、
「結び花」という伝統的なモドコを刺しました。
運命の赤い糸のキモチも込めて糸は赤で。


包み込む布は3色。
リンゴの赤。


森の緑。


海の青。
どなたかの元へお嫁に行ってくれるといいな。

東北の音と糸 vol.2


東北の音と糸(pdf)

万響ちゃん主催のユニット「響喜」さんプロデュースのイベントが開催されます。
vol.1は、万響ちゃんとワタシの二人で開催。
東北皆さんにエールを送りたくて始めたイベントです。
ワタシも本当に本当に微力ながら参加させていただきます。
こぎん刺しのコースターを販売します。
当日は会場にお伺いすることができないので、
こぎん刺しちゃんを送り込む予定。
ただいま、チクチク製作中でございます。

こぎん刺しのワークショップ、こんな応用も

15110703
こぎん刺しのワークショップ、
クリスマスのオーナメントを作りますが、
ピンクッションやポットマットなどなど
応用してもらうこともできます。

こぎん刺しの楽しいところは、
一度作り方を覚えれば、テクニックは単純なので、
あとは自分でどんどん楽しめるところ。

テレビを見ながらとか、ちょっとした隙間時間にとか、
忙しい方にこそ、楽しんでもらえるハンドメイドです。

ぜひ、ワークショップ遊びにいらしてくださいませ。
お待ちしています。

こぎん刺しのクリスマスオーナメントワークショップ

2015年12月13日(日)13:30~
みつばち舎にて、
こぎん刺しのクリスマスオーナメント・ワークショップを開催します。
受講料は2000円(材料費・お菓子代含む)

15110701
みなさんに、こぎん刺しの楽しさをお伝えできれば・・・と思っています。
はじめての方、ぶきっちょさん大歓迎です。
師走のお忙しいときですが、ご一緒にチクチクしましょう♪

お申込み・お問合せは「京町家・風の会」さんまで。

東北の音と糸ワークショップ

12月6日(土)
京都町家のパン教室「粉屋アカピーノ」さんで開催したワークショップ。
無事終了しました。
ご参加いただいたみなさま、お手伝いいただいたみなさま、ありがとうございました!
14121001
こぎん刺しワークショップでは、小さなもどこ(図案)を刺していただきました。
ハジメの一歩さえ通り抜けてもらえれば、あとは単純なストロークで刺せるのですが・・・。
慣れるまではちょっとだけガマンして、がんばってくださいね。
最初はとまどっていた方も、次第にペースアップ!
美しく刺していただいて・・・よかった!
14121002
さて、お次は万響(まゆら)さんの津軽三味線ミニライブ。
フランスからいらした建築科の学生さんたちに声をかけたら、
見に来てくださって、にぎやかなライブになりました。
14121004
日本の楽器と音楽に興味津々!
実際に津軽三味線を体験してもらったりと最後はとっても仲良くなりました。
14121003
ゴマさん、三味線の個人授業です。
三味線を安定して構えるのがそもそも大変!
これができないと、いい音が出ないそうなんです。
ゴマさん、がんばってやってみる?津軽三味線!

そうそう、この日、パン教室では抹茶と黒豆のシュトーレンを焼いてはりました。
これがとってもおいしい!
ご紹介はまた後日♪

ちなみにフランスの学生さんにもお味見してもらったのですが、
シュトーレンをご存じなくて・・・説明に四苦八苦!
シュトーレンってドイツの、ですものね。
フランスではブッシュドノエル、だそうです・・・。

東北の音と糸ワークショップ

12月6日(土)、いつもパン教室でお世話になっている「粉屋アカピーノ」さん2Fで、「東北の音と糸ワークショップ」を開催します。
ワタシはこぎん刺しを担当させていただきます。寒い季節、飲み物が冷めないためのマグマットに小さなもどこ(図案)をワンポイントで刺していきます。短時間で完成するし、小さなクリスマスプレゼントにされてもいいんじゃないかしら。いくつか作って、オーナメントにしても♪
津軽三味線のミニライブもお楽しみいただけますよ。間近で聞く津軽三味線は迫力がありますよ。ざわざわ~って鳥肌がたつくらい感動します。どうぞお楽しみに!
さて、ラストは津軽三味線のワークショップ。楽器に触って音を出してみましょう。担当の万響さんはいつも和楽器ユニットで演奏活動で活躍されています。
ちらし
参加ご希望の方は、メールでお気軽にお申し込みください。お会いできるのを楽しみにしています!