カテゴリー別アーカイブ:

青い柿


去年た~っぷり収穫できた柿の木。
豊作と不作が交互にやってくると聞いていたので今年はダメかなぁと思っていましたが。
今のところ、しっかり実がついています。
強風にさらされるごと、柿が落ちるのが心配だけど。
今年も楽しめますように。

ボディパウダー


庭仕事が終わったら、もう汗ダクダク・・・。
シャワーのあとに、手作りのボディパウダーをパタパタします。
粉のメインはコーンスターチ。
ラベンダーの香りをつけました。
サラサラして気持ちいいですよ。

蜂にバチンされる


庭の紅葉の枝が伸びてきたので、剪定作業。
周りを蜂が飛んでるなぁ~とは思っていたんです。
でも、作業に夢中になっていた。
そしたら、突然のバチン!!
長袖、モンペ、手袋、帽子、メガネ、マスクの完全装備でしたが・・・。
ほんのちょっぴり露出していた顎を刺されました。

急いで吸引器で毒を吸い出し、休日診療のお医者さんへ連絡。
信州のお医者さんは慣れたものです。
例年より暑いから?今年は蜂さん被害が多いそうで。
注射とお薬をいただき安静に過ごしました。
2日目くらいまでコブとりじいさんみたいでしたが、
早めの処置のおかげか、痛みもかゆみもなく早めに回復しました。

後日、紅葉の木を見たら小さな蜂の巣が枝の先にありました。
そりゃ、蜂さんも全力で阻止するよな。
お気の毒なことに、巣はもぬけのから。

で、教訓。
庭仕事のときは蜂さんの羽音に気を付けよう。
少しでも羽音がしたらすぐ退散しよう。

手ぬぐい展


センスあふれる大人空間。
花と器の「草の音」さんです。


古い器と、渋い色合いの花が並ぶ店内。
まるで画廊のような静かな空気。


期間限定の手ぬぐい展がお目当てです。


3階のキモチいいスペースに手ぬぐいが翻っています。
デザイン化された図案に見入る。
手ぬぐいは、ゴマさんもワタシも大好きでついつい買ってしまいます。
ガンガン使えて、お洗濯してもすぐ乾く。
日本人の知恵バンザイ。


で、また買っちゃいました。
ゴマさんは粋な縞の一枚。
手ぬぐいって畳んで持つことが多いので縞はカッコイイ。
私はめずらしいガーゼの手ぬぐい。
首に巻いたり、頭に巻いたりしてみたい。

猫パトロール


お隣の大豆畑をパトロールするグレちゃん。
真っ黒のボス、ちびっこのミケちゃんなど堂々と庭を横切っていきます。
ゴマさんは猫パトロールと対立状態。
見かけると追い払ってますが・・・向こうのほうが断然格上。
「フンッ、何さ」って具合に鼻であしらわれています。

小さな植物図鑑 乳茸刺


開田高原にて、乳茸刺(チダケサシ)。
乳茸というキノコを持ち帰るとき、茎に刺したそうで。
こんなふわっとした美しい花なのに、そんな名前の付け方って・・・。
高原の湿った土地で出会えます。

小さな植物図鑑 勿忘草


一面の緑の湿地帯にブルーのツブツブ。
まるで天の川。


勿忘草(ワスレナグサ)です。
英語はforget-me-not 。
騎士が川辺に咲く勿忘草を摘んで恋人にあげようとしたら、川に落ちちゃう。
「ぼくのこと、忘れないで~」と叫びながら、花を恋人に投げたのだとか。
えっと・・・、どうリアクションしたらいいのか。
勿忘草を摘むときは注意しましょう。

小さな植物図鑑 糊空木


開田高原にて糊空木(ノリウツギ)。


樹皮の内側から糊のような成分が出て、
和紙づくりなどに活用されたそうです。
白い花が煙ったように咲いていました。