カテゴリー別アーカイブ: 小さな旅

ホテルRamble京こまち

京都市上京区十四軒町413-32


久しぶりの、京都。
お世話になったご近所さんへご挨拶、里帰り気分です。
どこか気軽に泊まれるところを、と探したお宿。
町家を改装したプチホテルでした。
この日は、たまたまワタシたちだけの宿泊で、静かにゆったりできました。


京都の町中には、民泊の施設が増殖していてびっくり!
観光地だけでなく、町家が密集しているところまで民泊だらけに。
外国の観光客さんが、ガラガラと旅行バッグを引いて歩いている姿をあちらこちらで見かけました。
ちょっと複雑な気分。
これから、どうなっていくのでしょう。
住んでいる人も観光で訪れる人も、どちらも快適な町であってほしい。
今、その仕組みをしっかり作らないと、後戻りができなくなる。
学生時代からずっと想い出がつまった町だからこそ、これからも見守りたい。

MIYADA村人TERRACE

上伊那郡宮田村3247-3


伊那谷の宮田村にあるコミュニティスペース。
ただ休憩に利用してもよし。
日替わり店主さんのランチを楽しんでも、カフェとして利用してもよし。


懐かしい、学校の机がちょっとワクワクします。
お店の一角では、ハンドメイド作品も展示されています。
時々、イベントも開催されていたり。
こういうスペースがあるといいなぁ。
毎週火曜日は、お蕎麦名人さんの一品がいただけますよ。

大芝セラピーロード


ミドルエイジまっさかりのワタシたち。
ゴロゴロしてるばっかりじゃいけません!
ウォーキング+スロージョギングをはじめました。


こんな気持ちいい、セラピーロードがあるんです。
ウッドチップが敷き詰められた足にやさしいコース。
森林浴しながらのウォーキングです。


鳥の声に励まされながら、約30分。
アップダウンも少なくて気持ちいいコースです。
これなら続けられそう。
ノルディックポールを購入しようか思案中。

道の駅 花の駅千曲川


ドライブの途中で立ち寄った道の駅にて。
店頭には・・・野沢菜の山!!


抱えきれないような大きな一束が100円なのです。
そして、抱えきれない束を、何束もかついでレジに向かうお客さん。
どんだけ漬けるんだ、野沢菜。

ちなみに、我が家もゴマさんが野沢菜と高菜と源助菜を育てております。
さらに大根も白菜も蕪もたっぷりスクスク。
つまり、漬物三昧ということです。
信州の冬はとっても寒いので、塩分控えめでも大丈夫。
ちょっと甘め、サラダ感覚のあっさりした菜っ葉のお漬物がおいしいの。
我が家の冬の食卓は、漬物オンパレード♪


道の駅のちょっとおしゃれなカフェでコーヒータイム。
ばたー餅なんて気になるスイーツもあったりで。
はぁ~、ダイエットできないなぁ。

北竜湖


野沢温泉の近くにある湖。
ハートの形をした静かな湖です。


鏡のような水面には紅葉が輝いています。
何気なく立ち寄った場所で、奇跡のような風景に出会う。


湖畔では、クラフトビールのお祭りが開催されていました。
野沢温泉のクラフトビールショップ主催だそうです。
ビール好きの皆さんが、コップ片手に色々お味見。
お酒があまり飲めないワタシたちは、お店を覗くだけでごちそうさま。

野沢温泉 朝のお散歩


朝風呂をいただいて、野沢温泉の町をぶらり。


もくもくと湯気が沸き立つ大釜。


熱いお湯の釜では、玉子や野菜を茹でる。
少しぬるい(それでも熱い)釜で野沢菜を洗ってお漬物に。
生活に大活躍です。


美しいお寺を抜けてお宿へ戻ります。
お腹がすいてきましたよ♪
さぁ、朝ごはんです。


朝から、ごはんのお供たっぷりで。
もりもりといただきました。

野沢温泉 湯めぐり


ちょっと遠出、野沢温泉です。
行ってみたかったどぶろくのお宿に宿泊。
お風呂は、町の温泉を巡ります。
ここは一番大きい、大湯。
ポカポカ温まります。


こちらは、河原湯。


ちょうど、どなたもいらっしゃらなかったので
写真を撮らせてもらいました。
浴室内に脱衣所があります。


コンコンとお湯が流れていて、温泉の湯気で満たされています。
町の方が、しっかり管理されていて感謝です。
熱めのお湯にキュッと入って気持ちいい!!
短時間で、カラダの芯までしっかり温まります。

おちょぼさん


岐阜にある、通称おちょぼさん。
千代保稲荷さまです。
おキツネさんにお供えのお揚げを携えてお参りします。


「おちょぼさんへお参りしたら、ちょぼちょぼお金が入ってくる」
食べ物屋さんで、たまたま相席したご夫妻に教えてもらいました。
そのご夫妻も、どこか福々しい雰囲気で、これはあやかりたい!
岐阜へ赴く際は、お参りすることにしています。

さて、そのご利益は・・・。
おキツネさまは、濡れ手に粟は許してくれないようで。
いろんな労働のご依頼をちょぼちょぼいただき、
ちょぼちょぼな報酬が、ちょぼちょぼ入ってくるように。
我が家では「おちょぼ効果」と呼んでおります。
ありがたいことでございます。

ドクターイエロー


新幹線の京都駅にて。
突然ホームに入ってきたドクターイエロー。


電車大好きちびっこさんが大興奮。
外国人さんも、なんか写真撮っとくかと大移動。
ワタシもとりあえず、撮ってみました。

後日・・・。
お友達のボクが新幹線大好きで、この写真を見せたら「わ~~~~~~♪」と喜んでくれました。
よかった。

阿寺ブルー


ここは木曽路、大桑村。
阿寺渓谷と言います。
川の水がまるでラムネのように美しいブルー。


特に、ここ狸ヶ淵が美しいそうですよ。


写真だと、このブルーの透明感とか美しさが上手く写せない。
もっと、深くて、清らかで、吸い込まれそうな水面です。


川のせせらぎと、鳥の声しか聞こえない。
いつまでも、このブルー、眺めていたくなる。


雲の合い間から、急にお日様が顔を出しました。
突然、川がキラキラと輝き始めます。
キレイ・・・息を飲む。


さて、もう少しだけ渓谷を奥に進みます。
遊歩道があるのですが、もう夕方。


近くの六段の滝まで行ってみました。


ふぅ・・・マイナスイオン。
今度は、もうちょっとゆっくり、森林浴に訪れましょう。