カテゴリー別アーカイブ:

着物日記 20/100


まだ暑いけれど、浴衣はもう気分じゃない。
さりとて、汗をかくから洗える着物がいい。
9月の着物は悩みどころです。
で、お気に入りは阿波しじらの一枚。
綿素材ながらパリッとして清々しい印象に。

着物日記 19/100


盆踊りはやっぱり浴衣で。
今年は猛暑につき、例年以上に着物に手が伸びませんでした。


半襟出して着てみたけれど、これは襟なしのほうが気分だったなぁ。
やっぱりゆかたは涼しさが重要だと再認識。


地元のお肉屋さんが、お店の前で輪投げ屋さん。
つゆの素ゲット♪
おかみさんが毎日愛用されているつゆの素だそうです。
これで、何でも味付け決まるよ~とのこと。
ワタシはにんべん派なんですけれど、試してみようっと。

着物日記 18/50


もっと気軽に着物を楽しみましょう!
そんなうれしい講座が開催されました。
全4回講座。
先生は、とっても素敵な美人さん。
岡谷市で着物と雑貨のお店もされているそう。


1回目は浴衣の着こなし講座。
半幅帯でカワイイ結び方を習いました。
背中のシワ取り切れてないなぁ・・・。

着物日記 17/50


保多織の着物です。
やわらかいコットンの着物。
さっと洗えるのがうれしいのです。


夏の着物は籠バッグが合いますね。
松本の籠屋さんで手に入れたバッグは
だんだんと飴色になってきて・・・。
育てる喜びよ。

着物日記 16/50


お買い物ルックは、水屋袴をはいて。
帯はパスしてみました。(赤いのは伊達締め)


車に乗っても着崩れないし、なんだかかわゆいでしょ。
ラピュタに出てくる女の子みたいかも。

着物日記 15/50


自分で縫った、単衣の着物。
シックなモノトーンの着物は、
目立ちすぎずコーディネートしやすいのです。


ただ・・・縫うのは淡い色が楽。
濃い色は縫い目が見づらいわ。コテの印は見失うわ。
着たい着物と、縫いたい着物は違うってことですね。

紺色のスカート


織物工場のデッドストック。
紺色の反物生地を分けていただきました。
上品な光沢があって美しい生地。


つなぎ合わせてスカートに仕立てました。
布のミミがグレーのラインで、活かしたらどうかなぁと。
ウエストで折り返して、ヒップラインまで二重にしました。
シルクのスカート。
これ、けっこう褒められます。
エヘヘ♪

着物日記 14/50


ジャズライブにて。
雨の日ヘビーローテ着物。
こればっかりですね・・・。


帯とバッグをグリーン×紫で大人っぽく。
帯留めはピアノの鍵盤です。
音楽聴くぞ!の意気込み。

着物日記 13/50


雨のシーズンには、濡れても安心な着物の出番が増えます。


シルクと化繊のハイブリッド着物。
さっとタオルで拭くだけで大丈夫・・・らしい。
帯を色々変えて楽しみます。

着物日記 12/50


八代亜紀さんの美術展へ。


初夏だけに着る単衣の紬。
白はやっぱりドキドキするの。


初夏の青空と緑をイメージして帯や半襟は青に。
帯締めと帯揚げはグリーン。
名古屋帯、やっぱり苦手です。
ちょっと、ここらで練習しなくちゃです。