ハンドメイド」カテゴリーアーカイブ

こぎん刺し 小枕その3


「小枕」にアレンジ、ラインをさらにアレンジして。
ちょっとキラキラした印象になります。
パソコンで図案を描いてみて、それから実際に刺すんですけれど。
刺してみると、ぐっと良くなったり、その逆も。
そこが面白いところでもあります。

こぎん刺し 小枕その2


「小枕」のモドコの間に、枠を入れたパターン。
ぎっしりとモドコを刺すとキュッとした雰囲気に。
刺さない布地を多く残すと、スッキリとした印象になります。
また枠がガイドになって目の勘定もしやすくなります。

こぎん刺し 小枕その1


「小枕」は伝統的なモドコ(図案)です。
真ん中のエックスになっているところが昔の枕っぽいのかな。
比較的刺しやすいモチーフなのでビギナーさんにもおすすめです。

米粉入りパン


朝ゴハン用のシンプルパン。
お正月のお餅づくりの際に、餅とり粉として使った米粉の余りがあったのでパンにミックス。
強力粉3に対して、米粉1の割合で入れました。
粘りが弱くなる分、さっくしりた食感になります。
新しいブレンドにしたときは、お水の割合が難しい・・・。
1回目は、少なすぎて固くなっちゃいました。
水分量を調整して、2回目でまぁまぁの出来。

コンスタントに、手軽に焼くために3回分の粉や砂糖などまとめて計量することに。
イースト、水、油以外の材料をミックスして冷蔵庫で保存します。
これだけで、パンづくりが身近になる。
意外にね、雑につくってもそれなりのパンは焼けるものです。

スパイスパン


あら・・・ちょっとこげちゃった!
松本のカレー屋さんに影響を受けてスパイシーなパンです。
クミンシード、コリアンダー、カルダモンを加えました。
香りが食欲をそそります。
オリーブオイルやバターが合う!

こぎん刺し 森のお家


濃紺のグラデーションの糸は深い森を表現するのにぴったり。
ひっそりと佇むお家を入れると物語が生まれます。


お家を小さくすると、森がもっと深い印象に。
屋根はぷっくりとさせたくて、別のステッチにしました。
なんだか、胸騒ぎがするような深い森。
魔女が棲んでいる?狼が待っている?

こぎん刺し 梅畑


いつか刺してみたいと思っていた「梅畑」。
刺し終わって・・・どっと疲れました。
しっかり目を数えていないと、間違えちゃう。
規則性がなかなか見つけられない!!
ちょっと和風のオモシロイ図案だけど、
大変すぎるので、あまり手を出したくない。