カテゴリー別アーカイブ: おいしいご飯

パン焼き1000本ノック あんぱん


今回はちょっとだけチャレンジャー。


あんぱんにしてみました。
あんこはご近所の製餡所のつぶあん。
ここのあんこは本当においしい♪
あんこを包んだだけなのに発酵度合いを見誤って、
ちょっと膨らみたらずです。
しかも焼いたらあんこが飛び出したりで。
まだまだ修行しなくちゃだなぁ。

Cafe1001(いちまるまるいち)

京都市上京区泰童町288


町家を改装した雰囲気がまったり。
まるで誰かの書斎にお邪魔したように、
壁一面、戸棚にいっぱい本が並んでいます。
好きなベクトルの本ばっかりで、
いつまでも読んでいたい衝動。


すご~く面白い漫画に出会いました。
「チマちゃんの和箪笥」
着物好き女子が着物のお店を始めるお話。
絵もかわいいし、もうこれ買わなくちゃだわ。

カフェヴェルディ

京都市左京区下鴨芝本町49-24


碁盤の目の中のコーヒーショップで駐車場があるお店、
なかなかないのです。
おまけにおいしいからね~。


最近、ブレンドじゃなくてお豆で選んでみたり。
味の個性を楽しんでいます。
炒り具合は中煎くらいが好きかな。

エチオピア・イルガチェフ G1。
珈琲発祥の地、エチオピアの中でも、風味やクリーンな後味が、最も秀でていると言われるイルガチェフ産のG1(最高等級)豆。
水洗式でしか味わえない、透明感のあるモカフレーバーは、口に含んだとき、ブルーベリーのような風味が広がり、後味は紅茶のような残り香が楽しめます。

ヴェルディさんのサイトよりです。
こんなことまでわからないからね!!
しっかりした味わいで、午後のひとときにはぴったりだったと思う。

廻転すしあみもとの里かがしま

岐阜市鏡島精華1丁目7-2


金沢に通じる高速道路があるから?
岐阜には通いたくなっちゃう回転寿司屋さんがあります。
あぶり寿司がお得意というあみもとの里さんへ。


さすがあぶり系が多い。
見たことがないようなネタも。
いろいろ食べたいゾ!


あぶり好きなので、次々オーダー。
お魚ってあぶると脂がおいしいよね。


めかぶおくらとか、うにいくらとか。
軍艦も楽しい。


納豆とイカは大好きな組み合わせ。


歯ごたえたまらん、イカの姿握り。


何でしょう?
マグロのカツです。
あっさりしたお肉っぽい。


お店の名物のウズラだそう。


軍艦の上にのっけてツルリといく。


これも名物。
穴子です。
身はふっくら、香ばしくてうわぁ好きや。
この穴子だけでも食べに行く価値あり。

おいもたっぷりすぎなマフィン


おいもたっぷりすぎにもほどがあるマフィン。
去年収穫したおいもがまだまだ在庫過剰。
いろんな料理にせっせと使っています。
生地はホットケーキミックスで簡単に。


器は砥部焼「森陶房」さんのそばちょこ。
ふつうのものより小ぶりで、
デザートの器にぴったりです。

kicori cafe(キコリカフェ)

岐阜市野一色4丁目1-2


名古屋文化の影響を受けている岐阜。
断然お得なモーニングの流儀もアリです。
どこのカフェも駐車場が広くてうらやましい限り。


どこにしようか悩んだ末、ここkicori cafeさんにしてみました。
店内は広々!
平日なのに朝ごはん目当てのお客さんが(特に女性)次々来店。


ゴマさんは玉子たっぷりのトーストセット。


これ、ランチでも十分なボリュームですよね。
スープまでついています。


ワタシはスコーン、ヨーグルトつき。
スコーンは何種類かあってチョイスできます。
紅茶のスコーンにしてみました。
フワッとしていて食べごたえ十分。

ホワイト餃子

岐阜県岐阜市千手堂中町1-10


千葉県に本店があるホワイト餃子。
ほとんどの方がお持ち帰りのお店、なんですね。
次々来られる客さんは50個、100個と大量購入。

パワフルな女性陣が餃子を包んでいるお店の一角で、
焼きたての餃子をいただきました。
こんな餃子、見たことな~い!
皮がモッチリカリカリで主張しています。
中は熱々!!
ハフハフしながらいただきました。

きららのチーズインハンバーグ

京都市中京区東洞院通錦小路下る阪東屋町664-13

大丸百貨店の近く、路地に入ると・・・。
いくつかの食べ物屋さんが並んでいます。
地元の人、御用達の定食屋さんへ。


日替わりメニューのチーズインハンバーグ。
ずっと食べたかったのです。
日替わりやからなかなか出会えなくて・・・。


このボリューム、すすすごいやん。
トロリチーズのハンバーグ、上には目玉焼き2個分。
そしてこれでもかのデミグラスソース。
これはゴハンが進むぅ。


ゴマさんはあえてのから揚げ定食。
お魚の定食もあり。
なんだかほっとするんですよね。
チーズインハンバーグの日に出会ったら必食です!

パン焼き1000本ノック 淡々と


日々の何でもないパン。
まるでご飯を炊くように作り続ける。
だいぶカラダに沁み込んできました。
労力をかけないコツ。
粉を混ぜて10分寝かす。
少しこねて10分寝かす。
これだけで、力のいるこねる作業が断然ラクに。
コナたちが勝手に落ち着いてくれるのね、エライね。

ステーキダイニング TK house

京都市右京区西院東中水町7


衝撃的においしかった京都のステーキ丼屋さんは、
今や整理券をもらわないと食べられなくなりました。
肉食堂、どんどん増えてますね・・・。
今日は、ワタシたちも肉です。


ローストビーフ丼。
ワタシは赤身のさっぱりしたお肉が好きなので
だんぜんアリ!です。
ローストビーフはこれくらい薄くスライスするといいんだね。


ゴマさんはステーキ。
たまにはこれくらい、ガツンと食べたくなる。
元気モリモリです。