カテゴリー別アーカイブ:

焼きそば たけしや

松本市大手2-9-21


松本市で焼きそばと言えば・・・なお店だそうです。
松本のお城のそば、路地に入ったこじんまりしたお店。


シンプルなキャベツなら500円。
定食にしたり、トッピングしたりとカスタマイズ可。


麺は太めで、ソースがしっかりからまって♪
キャベツだけのシンプル感がたまりません!!
ご近所にあったら、ついつい通っちゃうな。
またお伺いします。
いただきました。

海華丸

上伊那郡南箕輪村三本木原8304-223


お魚をガツ~ンと食べたくて 海華丸さんへ。
お刺身とネバネバ食材のお丼ぶり。
小鉢もたっぷりついて、贅沢な定食でしょ。


こちらはなんと、マグロのソースかつ丼。
マグロをかつにすると、これが感動の一品に。
お肉よりもやわらかく、ジューシーで、くさみもなし。
かつはマグロに限るとうなってしまう美味しさなのです。

五平餅はいろいろ


朝ドラで有名になっちゃった五平(御幣)餅。
岐阜から信州まで各地で見かけます。
半分つぶしたご飯を軽く焼いて味噌ダレをつけたもの。
そのフォルムや味噌ダレが各地でちょっとずつ違います。


中津川ではこんなお団子みたいな形でした。
ちょっとおやつみたいに食べるのにはちょうどいい。

五十番

中津川市太田町2丁目2-10


中津川の人のソウルフード的存在の焼きそば屋さんだそうですよ。
初めてお伺いします。


ボリュームあり、迫力です。
で、この白いところが五十番さんの特徴。
キリリとした塩味&香辛料。
もやしのシャキシャキがアクセントです。
ところどころ麺がおこげになっているのも嬉しいな。
ごちそうさまでした。

ハシャブ釜めし店

上伊那郡箕輪町大字中箕輪大出3525−12


釜めしで有名なお店、ハシャブさん。
なぜにハシャブ?そこは不明。
釜めしのメニューがすご~く多い。
迷いながら、いろいろ入りの釜めしに。
小さなお釜で炊き上げるので、時間には余裕を持って。
お焦げまでおいしい釜めしです。


釜めし以外にも、とにかくメニューが多い。
メニューブックは図鑑みたいです。
こっくりと濃厚な味噌ラーメンも野菜たっぷりでおいしい♪

森のカフェ かのん

上伊那郡箕輪町中箕輪2134-1070


見晴らしのいい丘にあるカフェ。
お庭もすてき。
剪定講座に行ってから、お庭ばかり気になる。


窓からの眺めもごちそう。
ご夫婦の夢がつまった空間ですねぇ。


これが見たかったんです。
お店の一角にある小さな焙煎機。
コーヒーが楽しくなると、最後に欲しくなるコレ。


ランチでいただいたナシゴレン。
好きだわ、エスニックのスパイスが効いて。
食後のコーヒーは、こだわりの一杯。
香りに包まれて、ほっとします。

きらく

駒ヶ根市赤穂3145


駒ケ根名物、ソースかつ丼で有名なお店です。
とってもお肉がやわらかくて、ソースも上品。
分量もほどよくて、大人向きのお店です。
この日は、かつ丼ではなく定食にしてもらいました。


ワタシはシンプルであっさりしたラーメンをオーダー。
ゴマさんとシェアします。
とんかつはおいしいけれど、半分こするぐらいがちょうどいい。
お財布にもやさしいからね。

Celeste

上伊那郡宮田村3378-1


ランチ、おやつ、ディナー、お酒タイムといろいろ使えるお店。
雑誌もたくさんあるし、奥にはキッズスペースまで。
自由に、気軽にどうぞって雰囲気がいいですね。
この日も、お買い物の帰りに、ちょこっと休憩に立ち寄りました。
ゴマさんはコーヒー、ワタシはトッピングたっぷりのプリン♪
リフレッシュ完了!

高遠そば 入野家

伊那市高遠町西高遠1632


高遠の町の中にあるお蕎麦屋さん。
ムーミン谷は町のお蕎麦屋さんも本格的!
月に5回はお蕎麦食べてる。
さらに秋は蕎麦度が上昇。
関西ではおうどんだったのに・・・そういえば最近うどん食べてないなぁ。


はい、これぞ王道のもり蕎麦です。
大根おろしで爽やかに。
しっかり風味の立ったお蕎麦です。


ワタシはかけ蕎麦。
秋になると温かいお蕎麦が欲しくなる。
温かいお蕎麦に、かやくご飯・・・ほっとするワ。

シャムロックコテージ

駒ヶ根市赤穂24-17


駒ケ根高原の森の奥、別荘地の片隅にあるカフェ。
何度も迷ってやっとたどり着きました。


赤ずきんちゃんのおばあさんの家?
魔女の棲むお菓子の家?
大草原の小さなお家?
赤毛のアンのグリーンゲイブルス?
ドキドキしながらお店のドアを開けます。


店内は、アンティークの家具や小物がいっぱい。
女の子の夢の空間。


窓からは森の景色、小鳥たちのさえずり、小川の音。


お手製のスコーンをいただきました。
ふわっとやわらかく、しっとりしてる。
クロテッドクリームとジャムをた~っぷりつけていただきます。


紅茶もコーヒーも、こだわり抜いた特別をいただけます。
午後のひとときを、本当にゆったりと楽しめる。

ここは、本格的なイングリッシュブレックファストもいただけます。
なんと!6時30分からオープンだそうです。
早起きが得意な方は、朝靄の中のお店へ行ってみてはいかがでしょう。
お寝坊なワタシたちも、いつかチャレンジしてみましょう。