おいしいご飯」カテゴリーアーカイブ

恵那のお友達さんち

岐阜県恵那市の里山。
若きご夫妻と、二人のちびっこギャングが楽しく暮らしていらっしゃいます。
ナチュラルなライフスタイル、元気な農作物、そしておいしいご飯。
とっても素敵なご家族で、ひょんなご縁で仲良くしてもらっています。
久しぶりに、お引越しされたお家へ遊びに行きました。


もう、Yちゃんたら~。
お構いなくねって言ってたのに、このご馳走!
嬉しいじゃないのよ~。
山の幸のかき揚げ、里芋のグリル、イノシシ肉とお野菜の炒め物。


カボチャのまんまるグリル、自家製お漬物。
そして、雑穀たっぷりのご飯。
本当に、本当においしいの。
ちびっこギャングたちも、すごい勢いでご飯食べてるし。
食はすべての源だと、心の底から感じます。
春から農家民宿をスタートされるそうです。
このご飯のためにお伺いするだけでも価値ありです!

珈琲屋らんぷ

恵那市字神田261-2


東海地方中心のコーヒー屋さん「らんぷ」。
蔵造りの建物をモチーフにした店構えが好き。


名古屋定番のモーニングもいただけます。
おいしいコーヒーと、ここは小倉トーストで♪

ラーメンNARU-TO

甲斐市長塚164


東京からの帰り道。
夜遅くのラーメン。
これがね、ちょっと嬉しかったりしませんか?
店主さんが、キモチいい方で、いいお店でした。


ワタシはベーシックな醤油ラーメン。
ふうっ、温まります。
ここのチャーシュー、好きなヤツです。
夜でもお腹にもたれない。


ゴマさんは味噌ラーメン。
水菜がいいアクセント。
とろみのあるスープが麺にからんで♪
さぁ、エネルギー充電完了です。

ビストロひつじや

東京都渋谷区代々木1-59-1


お昼のランチ、終了間際に飛び込んだお肉料理のお店。
古いビルの2階、隠れ家みたい、でもお客さんはいっぱい。


店内はどこか異国の雰囲気です。


ケイジャンチキンのランチ。
スパイシーな大きなお肉がド~ン。
そして、びっくりなのがお値段。
なんと630円。


こちらは、スペアリブとシシカバブのセット。
670円!!
ワイルドなお肉にガブリ。

食後のコーヒーは60円。

やばいぞ、東京。

嘉賓のカキソース和えそば

東京都新宿区四谷1-7


特急あずさに乗って東京へ。
ムーミン谷は、東京も意外と近い。
さて、お昼ご飯はここ。
中華屋さんです。


ランチタイムはビジネスマンで満席。
お決まりの定食も、味がピタッと決まってる。


しかし!本日のお目当てはこれ。
カキソース和えそばでございます。
大皿にドド~ンと麺がのっている。
カキソースの風味がたまらない。
シンプル イズ ベスト。
多くの食通をやみつきにしてきた味。
うなずけます。

丸山珈琲 軽井沢本店

北佐久郡軽井沢町軽井沢1154-10


コーヒー好きの人なら、よ~く知ってる丸山珈琲。
その本店は、昭和レトロな別荘のような建物でした。


お店の真ん中には、大きな暖炉。
チカチカと薪が燃える様子をながめながらのコーヒータイム。
地元の紳士さんが、新聞を読みながらくつろいでいる。
そんな、日常が流れるお店でした。


せっかくの丸山珈琲さん、とびきりのお豆を楽しみます。
コーヒー豆の国際品評会「2018年ホンジュラス カップ・オブ・エクセレンス」。
そのコーヒーを飲み比べ。
「マリサベル・カバジェロ ゲイシャ ナチュラル(中煎り)」エル・ブエンテ農園。
ピーチ、プラム、ストロベリーの風味と、ほのかにバラの香り。
シロップのような質感と上品できれいな後味。
「ファビオ・カバジェロ 2018年ホンジュラスCOE1位(中煎り)」サン・フランシスコ農園。
マスカット、レモングラス、ピーチ、フローラルな風味。
シルクのような質感と透明感のある上品な味わい。


コーヒーのお供に。
このレトロ空間でいただく、イチゴのショートケーキ。
コチコチと時計の音、窓の外は冬の景色、コーヒー時間は静かに流れます。

菓子処 和泉屋 傳兵衛


軽井沢つづき、ハルニレテラスつづき。
ちょこっとだけ、お土産がほしくて和菓子屋さんへ。


ね、お土産におすすめって書いてある。
素直に従う。
「ころころくるみ」なんてかわいい名前なんでしょう。
ナッツ・クルミ・アーモンドなどの木の実が入っていて、
軽い食感も楽しいお菓子です。
コーヒーと一緒にいただくのもよさそう。

ベーカリー&レストラン沢村

北佐久郡軽井沢町長倉2148


軽井沢星野エリアにある、ハルニレテラスへ。
まずは、ランチ♪おなかペコペコです。


ベーカリーとレストランの沢村さんです。
時間をかけて発酵させた天然酵母のパンが豊富に揃うベーカリー。
野菜をふんだんに使った欧風料理、ワインなどの食事が気軽に楽しめるお店です。


ゴマさんは、ボリュームたっぷりのハンバーガー。
ベーカリーですから、香り豊かなバンズに、ジューシーなお肉。
大きなお口でガブリ!


ワタシはグリルドチキンのセット。
高原野菜のサラダ、香ばしいお肉。
そしておかわり自由のバゲット。
ワイルドでありながら、繊細な味付け。
大満足!

さわ屋さんのお昼ごはん

駒ヶ根市赤穂9341-5

ほんわり優しいおばあちゃんが、迎えてくれる町の食堂。
お客さんも、まるでお家の食卓のように、日常の顔のままご飯を食べています。
この雰囲気が好き。


ワタシは、駒ケ根名物のソースかつ丼(小)とミニラーメン。
気負わないからこそ、飽きない味。


ゴマさんは、お昼の日替わりランチ。
このボリュームでとってもリーズナブル。
この日のメインはハンバーグ。
小さな一品はピカタの甘酢あん。
食後にはコーヒーもつきます。
また、食べに来ます♪

山麓珈琲 WOOD INN

駒ヶ根市赤穂5-1119


ペンションに隣接する、ログハウスのコーヒーショップ。


小さなハウスの真ん中には薪ストーブ。
火のそばの席は、ポッカポカ。
カラダの芯からあったまります。


そして、ミルクたっぷりのカフェオレ。
寒い寒い日に、ストーブにあたりながらのコーヒー。
しやわせ~、眠くなっちゃう~。
このまま冬眠したくなっちゃうね。