カテゴリー別アーカイブ:

着物日記 21/50


奈良井宿散策は着物で。


多分化繊が入ってるのでは?と思われる一枚。
袷だったのですが、裏が痛んできたので思い切って単衣にしました。


とっても軽くなって、普段使いにぴったりになりました。
重くて着にくいなぁ・・・と思う着物があったら、
思い切って単衣にするのも手です。


昔と気候も違うし、織の着物の単衣は真冬と真夏以外ずっと着られる
便利な一枚になりますよ。
ただし!仕立て直しは想像以上に面倒。
ご覚悟を。

庭仕事用に腕時計


お庭でお仕事していると、時間がわからなくなる。
でもね、ドロンコですから、大事な時計は心配です。
で、こんな時計を買いました。
チープシチズン。
シチズンQ&Qというラインです。
シンプルで、文字盤も大きくて、汗に強いバンドも理想的。
しかも、1000円しないんです。
あまりに見やすくて、庭仕事以外でもこればっかり。

着物日記 20/50


観劇は着物で。
サマーシーズンの塵除けを作ってもらいました。
実は、和裁教室で裁断までしたもののお引越しまでに間に合わず。
同じ教室のお友達が、その後引き受けてくれたもの。
本当にありがとうございました。


結びひもはお花の飾りがついていて可愛い♪
生地がさらりとしていて、袖も包んでくれるので、
ドライブ中にぴったりなんです。
夏の塵除け、イマドキの着物ライフにおすすめです。

着物日記 19/50


クラフトフェアへ着物でお出かけしました。
着崩れ防止とクラフトフェアに敬意の気持ちで、
こぎん刺しをあしらったエプロンを羽織ってみました。


背中にもぽちっとこぎん刺し。
こぎん刺しエプロン、たくさん縫いたいな!


広い公園内をてくてくと。
着物でだって大丈夫。

着物日記 18/50


信州にお引越ししてきて初めての着物。
ようやくです。


季節が移り替わって・・・単衣の紬シーズンも間もなく終わるし。
せいのっと、着ました。
久しぶりだと、ちょっと着物がなじまない。


青空の下、木々の緑が美しい。
京都とはまた違った着物ライフになりそうです。

着物日記 15・16・17/50

3回連続で、自作の着物。
帯と半襟だけ変えて・・・。

赤い半幅帯、ピンクの半襟。
縞の羽織で愛らしく。


黄色の半幅帯に杏色の半襟。
元気なイメージ、かな。


抹茶色の半幅帯、インディゴブルーの半襟。

シンプルなモノトーンの着物だから
どんな帯でも半襟でもケンカしない。
とっても軽くて、自分サイズだから
着やすい、疲れない。

色無地縫いあがりました


母からもらった白生地を染めて色無地にしました。
好きな色に染められるって・・・嬉しくて迷っちゃう!
改まった席にも、法事にも着られる色に。
熨斗目花色 (のしめはないろ) くらいかなぁ。
落ち着いた美しい色になりました。
背中に女紋「雪輪に蔦」を入れてもらって。
こんなものまで縫えるようになったんだなぁ。

着物がハリネズミ!


急いで縫い上げたい着物でして・・・。
先生もそれじゃ、と待ち針大量投入。
まるでハリネズミのような状態です。
とにかく絎けなければ!!
単衣の着物は袷よりも楽と思われがちですが。
裏がない分、絎けないといけない場所がハンパなくて。
ひたすらの絎け祭り!

着物日記 14/50


もう本当にウールばっかり。
朝、ロングTシャツとスパッツで洋服着てるでしょ。
お出かけのときに下着そのまんまで着物羽織ったり。
だんだん気楽度が増している。


そうとは気づかれない。
ちゃんとしていると思われて・・・すみません。


天神さんの梅。
毎年春の到来を教えてくれてありがとね!

着物日記 13/50


普段着にはやっぱりウール。
気楽に気楽に。


半襟つきの肌襦袢のお袖はラベンダー色の花柄。
同じ布でうそつきもつくりました。
こそっとお洒落。