カテゴリー別アーカイブ: カジュアルキモノ

色無地縫いあがりました


母からもらった白生地を染めて色無地にしました。
好きな色に染められるって・・・嬉しくて迷っちゃう!
改まった席にも、法事にも着られる色に。
熨斗目花色 (のしめはないろ) くらいかなぁ。
落ち着いた美しい色になりました。
背中に女紋「雪輪に蔦」を入れてもらって。
こんなものまで縫えるようになったんだなぁ。

着物がハリネズミ!


急いで縫い上げたい着物でして・・・。
先生もそれじゃ、と待ち針大量投入。
まるでハリネズミのような状態です。
とにかく絎けなければ!!
単衣の着物は袷よりも楽と思われがちですが。
裏がない分、絎けないといけない場所がハンパなくて。
ひたすらの絎け祭り!

着物日記 14/50


もう本当にウールばっかり。
朝、ロングTシャツとスパッツで洋服着てるでしょ。
お出かけのときに下着そのまんまで着物羽織ったり。
だんだん気楽度が増している。


そうとは気づかれない。
ちゃんとしていると思われて・・・すみません。


天神さんの梅。
毎年春の到来を教えてくれてありがとね!

着物日記 12/50


親戚のおばさまからドサッといただいた紬シリーズ。
だいぶカラダになじんできました。


帯は半幅帯。
そういえば、今年になって半幅帯しか締めてないし。
そろそろ名古屋帯も練習しなくちゃだな。

半襟つき肌襦袢


カジュアル着物ライフに欠かせない半襟つきの肌襦袢。
ワタシは長襦袢を着ないので、この襦袢が欠かせません。
すべて綿なのでガンガンお洗濯できるし本当に便利。

市販のタイプはお袖が白のレースなんですが、
私は花柄コットンにしてみました。
チラ見えしても下着っぽくなくてかわいいのです。

丈を眺めにして、着崩れを直しやすくしました。

着物日記 10/50


コーヒー教室にて。
食べ物やハーブなど扱うときは、気楽なウールがありがたい。
冬はウール、夏はコットン。
着物だからっておとなしくしていられないからね。

着物日記 9/50


ハーブ教室へ着物で。
袖が邪魔になるので「ひっぱり」なるものを着て、
その上からコートでカモフラージュ。
ということは帯が見えないから、
やわらかい半幅帯で対応。

この帯はあの、竺仙の半巾帯なんですの♪
派手なオレンジなので、ちょっとびっくりしますけど。
着てるうちに、色が落ち着いてくれるなんてことはないよねぇ。

着物日記 8/50


ワタシの持っている着物の中で一番暖かい。
厚めのウールながら軽くて本当に着やすいすぐれものです。
最初、この柄を見たとき、
なんなんだぁ!このレインボー・・・と思ったのですが。
着てみるとなかなかカッコイイ。
よく褒められるし、今では大好きな一枚。