作成者別アーカイブ: anzu

anzu について

1967年生まれのヒツジ年。生まれは東京(覚えてないけど)。3歳のときに滋賀県にお引越し。学生時代は京都。社会人になり仕事の都合で大阪へ。そして現在、再び京都で暮らしています。家族はダンナさまの≪ゴマさん≫と二人暮らし。 元エディター。今は本にまつわるお仕事をしています。

秋葉山本宮秋葉神社


京都の火伏の神様と言えば愛宕さんですが。
ご町内では秋葉様をお祭りしています。
その本宮・浜松の秋葉神社へのツアーに参加しました。


参道にはそれはそれは大きな杉の木。
神様のお住まいにふさわしい。


西ノ閽の神門 。
頭上には四神。


青龍サマににらまれつつ、本殿へ進みます。


下界は遥か遠く。


本殿にて、お祓いを受け火伏のお札をいただきました。


遠くに海が見えてるのですが・・・。
お天気がよかったら、絶景かな。

小さな植物図鑑 香菜


植物の名前は和名表記にしてきたわけですが・・・。
香菜(シャンツァイ・コウサイ)は中国語の表記。
和名で調べるとコエンドロと出てきます。
漢字が当たっていない。
ポルトガルから入ってきた名前がそのままみたい。
日本人のお口には合わなかったから、興味なかったのかなぁ。
ちなみにワタシはパクパクパクラーです。
お皿山盛りパクチーも大丈夫♪
ブーム到来嬉しい限りです。

西かまぼこ店

徳島市佐古二番町16-7


徳島にて。
ちゅるちゅるやわらかい平天が有名なお店。
お客さんは20枚、30枚と買っていきます。


手前のお魚の白いすり身を、ちょいとすくって揚げていきます。
きつね色になった平天!
あつあつ揚げたても、冷たく冷やしても、ちょっと炙ってもおいしい♪

小さな植物図鑑 雛豆


雛豆(ひよこ豆)。
インドカレーでおなじみのひよこ豆の花です。
ポクポクしておいしいお豆。
初めて畑で栽培しています。
収穫できるかなぁ・・・ウキウキ。

HOT SKILLET

徳島市川内町平石夷野71-1


徳島のお野菜とステーキのお店。


名前通り、スキレットに乗ってお肉登場。
赤身のヘルシーなお肉。
さっぱりして食べやすかったです。


チーズトロリのハンバーグ。
どうしても食べたくなるハンバーグ♪


ここのお店のサラダバーはすごかった!
珍しいお野菜や、雑穀、海藻などバリエーションがお見事。
サラダだけ食べに行きたいくらいのクオリティ。

小さな植物図鑑 立麝香草


立麝香草(タチジャコウソウ)。
こんな麗しい和名を持つのはコモンタイムです。


タイムの香り、大好き!
すくすく育ってくれています。
ワイルドタイムも育成中。

宝塚北サービスエリア


新名神高速道路。
混雑する地域にあらたなルートができて便利になりました。


この辺りって、サービスエリアも混んでて・・・。
最大級のサービスエリア。
大歓迎!


宝塚と言えば手塚治先生。
かわいいお土産が並びます。


大好き♪リボンの騎士。


そして宝塚歌劇団。
サービスエリア限定の、ベルばら炭酸煎餅。
限定には弱いのさ。
購入。

小さな植物図鑑 丘虎の尾


丘虎の尾(オカトラノオ)。
東アジア中心に分布している多年草。


なるほど、虎のしっぽみたいにしだれてます。
ヨーロッパでは、その野趣あふれる様子から
お庭を飾る宿根草として植えられているそう。

着物日記 15/50


自分で縫った、単衣の着物。
シックなモノトーンの着物は、
目立ちすぎずコーディネートしやすいのです。


ただ・・・縫うのは淡い色が楽。
濃い色は縫い目が見づらいわ。コテの印は見失うわ。
着たい着物と、縫いたい着物は違うってことですね。