伊那紬


伊那紬。
その昔、養蚕の盛んだったこの地。
今は、たった一軒の織屋さんが残るだけとなりました。


手織りのデモンストレーションもされていました。
トントンと小気味よい音。
京都、西陣の町に響いていた音を思い出します。