百鬼ゆめひな 飯田美千香の人形世界


信州在住のアーティスト百鬼ゆめひなさん。
自身で作られた等身大の人形と面を使った舞台は不思議な世界。


一人で演じられる男と女のシーンは妖艶で美しくもあり。
面や人形には表情がないのに、感情が伝わってくる。
その分、ほんのささいな動きまでもおろそかにできない。
文楽や能に通じる緊張感がありました。