月別アーカイブ: 2017年11月

ツバメヤのわらび餅


本店は岐阜駅前だそうです。
パッケージがとってもかわいい和菓子屋さんのわらびもち。


きなこの量、ハンパないです。
障害物競争、思い出すなぁ。
きなこの山からわらび餅を掘り出す。


チュルチュルでおいしい♪
ゴマさんがパクパクと・・・もっとゆっくり食べてくれませんかね?
残ったきなこはもちろんタッパーにイン。
ヨーグルトにかけて食べるんだ♪

モルゲンでモーニング

一宮市浅井町西浅井字北堀田1


岐阜・愛知のモーニング文化圏にて。
地元の方に愛されている喫茶店「モルゲン」に立ち寄りました。


オーダーして、すぐに紅茶がテーブルに。
と同時になぜかにゅうめん。


ワタシは小倉トースト。
サラダ、ゆで玉子、豆菓子。
これがドリンク代だけでついてくる。


ゴマさんはホットドッグ。
もっとすさまじいモーニングサービスのお店もあるそうで。
お店ははたしてこれでやっていけるのか?
ついついそろばん勘定してしまいます。
とにかく!
みなさん朝からたっぷり食べて、たっぷりおしゃべりして・・・エネルギッシュ。

そば道場・ななくぼ

上伊那郡飯島町七久保847−13

日本一のんびりさんの鉄道、飯田線・七久保駅に隣接するお蕎麦屋さん。
とにかく劇的に安い!なのに本格派。


サクサクの天ぷらつきのざる蕎麦。
これが、なんとなんとの700円。


ワタシは温かいお蕎麦にしました。
ふうっ~、カラダが温まります。

リンゴやナシが大皿に盛られていて、
好きなだけ食べてねぇ~なんて声をかけてもらえます。

ここは、そば道場の名のごとく、地元のお蕎麦打ち名人さんたちが
その腕を披露する場となっているのです。
ここは穴場!営業時間が短いのでご注意を。

空と雲と山と大地


標高の高い山々は雪化粧。
湧き立つ雲。
おだやかな里山。
こんな景色に出会うと、写真に収めたくなるおさめたくなる。


遥か遠方から迫ってくるようなダイナミックな雲。
母を訪ねて三千里の唄、口ずさんじゃう。


幾重にも山がつらなっている。
遠くには南アルプス。

お誕生日クッキー


大げさでなく、グリーティングカードを渡す感覚でメッセージを伝えたいな。
いろいろ探していたら、ケーキ屋さんでこんなクッキーを見つけました。
これ、いいね♪
今度は自分でメッセージクッキー焼いてみよう。

渡場のいちょう並木


渡場の いちょう並木、有名な紅葉スポットです。
この日もテレビニュースのクルーが撮影に来ていました。


見上げるとキラキラ、一面の黄金色。


遠くには美しい山並み。
はぁ~、なんてキモチいい景色。
思わず深呼吸!


よくよく見ると、銀杏の実がたわわについています。
風が吹くと、バラバラ落ちてきて逃げ惑う。
拾ってもいいけれど、銀杏仕事は大変なので断念。

kawajiキッチン

飯田市川路7519-3


天竜川沿いの新しい町。
可愛らしい建物でピザとパスタのランチをいただきます。
ふっくらピザには野菜がたっぷり。
パスタは和風のアレンジ。
二人でシェアがちょうどいい!
ごちそうさまでした♪

水彩画展

クラインガルテンにはいろんな楽しみを求めてる人が集まっています。
畑活動にいそしむ人、里山暮らしを楽しむ人、趣味の時間を楽しむ人・・・。
ワタシは趣味派。
針仕事を持ち込んで没頭する、読みたい本をじっくり楽しむ。
ゴマさんは畑派。
ひたすらの庭仕事。


里山の風景をスケッチして絵画に打ち込む方も。
水彩画展を開催されたのでお伺いしてきました。

畦に腰かけて小豆をむくおばあちゃん。
こんな温かな絵が描けるのも里山の空気のおかげかもしれませんね。


ワタシはこの絵がお気に入り。
バレエレッスンのワンシーン。

ナチュラルリース


サルナシの枝とツルウメモドキをグルグルと束ねたリースをつくりました。


やわらかい枝なので、もっときちんと作ることもできるけど、
ワイルドなイメージにしたかったので、枝ぶりを生かしてリースにしました。


ちょこんとアイアンの鳥かごもつけて。
玄関にさりげなく飾ります。

グラニースミス


爽やかなグリーンアップル。
飯島町でリンゴ農家をされている方から分けていただきました。
スミスおばあちゃんのリンゴという名前です。
欧米ではポピュラーな品種で、あのビートルズのアップルレコードのマークにも使われています。
日本人は甘いリンゴが好きだけど、欧米の人はシャキッと酸っぱいリンゴがお好きなんだそう。
ジーンズでゴシゴシ皮をふいて、そのままガブリ。
そんなイメージのリンゴです。