心臓異色


■心臓異色 中島たい子/著 光文社/発行

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
レコード、車、家、ロボット…誰かの想いを宿した“古いもの”たちが伝える、すこし不思議な作品集。


SF+童話。学生時代に読んだ星新一さんを思い出しました。
寝る前に一話ずつ読むとちょうどよくて、よく眠れます。