とよとみ珈琲で自家焙煎講座

徳島市末広2丁目1-42

とよとみ珈琲さんつづき。
閉店間際にお伺いしていたので、ラッキーなことに
自家焙煎の様子を見せていただけることになりました。


麻のドンゴロスの中から登場、生豆です。
農園から直接買い付けでお豆にもこだわっていらっしゃいます。
ドンゴロスの中には鮮度をキープする特殊な袋。
技術は進んでいるけれど、それでも麻袋のイメージが
いいんだろうね。


マスター自慢の焙煎機、日本製です。
勘だけではなく、しっかりデータを蓄積して、
納得いくクオリティを追及していらっしゃいました。
コンピュータと手動で細かく設定。


上部から生豆投入。


内部で焙煎が始まりました。
内部の温度、パチパチはぜる音、香りを確認しながら。
ここからは絶対目を離さない。


焙煎完成のコーヒー豆。
これ以上進まないように素早く冷却。


完成です!
炒りたてのお豆を食べさせていただきました。
カリカリ香ばしくてお豆なんだなぁと実感。
まだ香りはそれほど立っていません。
少し寝かせることで、味も香りも落ち着いてきます。
完成後、お豆をハンドピック(不良の豆を取り除く)。
技術と根気、そして探求心。
さすがプロ!
このとき焙煎されたコーヒー豆を購入しました。
とってもおいしい・・・。
味わい深くて感動です。