月別アーカイブ: 2016年2月

出町ふたばで和風スイーツ

京都市上京区河原町通今出川上る青龍町236

16021812
豆餅で有名な「出町ふたば」さん。
いつも行列ができている人気店です。
お店の方の手際がいいのでスルスルと列が進むから、
並ぶのが苦痛じゃない。

16021813
豆餅以外にも、いろんなお菓子が並びます。
この季節限定の「福豆大福」「黒豆大福」をいただきました。
「福豆大福」は芋餡+大豆。
「黒豆大福」はつぶ餡+黒豆。
どちらも、いいコンビネーションで食べやすい!!
甘さがしつこくないのがいいんだなぁ。

コーヒーハウスmakiの和風サンド

京都市上京区河原町今出川上ル青龍町211

今回は関東出身のお友達と、
出町のコーヒーハウスmakiさんへ。

16021809
ここの和風サンドをご紹介したかったんです。
お料理&食べるのが好きな人には教えたくなっちゃう!

16021808
まずは、和風ハムサンド。
中にはドレッシングであえた鰹節、海苔、カイワレ大根、きゅうり、
そしてハムが入っています。

16021807
こちらは、和風タマゴサンド。
ハムがタマゴにチェンジです。

ありそうでない、絶妙なおいしさ!
お家でまねっこしたくなっちゃう。

こぎん刺しサンプラー 花花

16021801
伝統的なモドコ(図案)、「結び花」に葉っぱと茎をつけて・・・。
ちょっと北欧テイストのデザインです。

16021802
全部同じ色で刺すと、何のモチーフかわかりにくいけれど、
一輪違う色で刺すと、モチーフが浮かび上がります。
バイカラーこぎんのいいところかな。

キモノ日記 6/49

16021803
ライブハウスでお友達の万響ちゃんと。
仕事から帰って、5分で着替えたので、
ちょいとゆるっとしていますが・・・。

ライブ会場にキモノを着ていくと、
タバコなどのにおいが移るのがちょっと心配やね。
で、洗いやすいウールがお役立ち。

津軽三味線対決ライブ

16021804
お友達の万響(まゆら)ちゃんのライブ。
うちのご近所のライブハウスで開催♪
仕事終わりにかけつけて・・・万響ちゃんの出番にギリギリセーフ。

なんだか万響ちゃん、ツヤっぽいお師匠さんのような貫禄が出てきたわよ。
プロになりなよ、万響ちゃん。応援するからさぁ。

16021828
万響ちゃんほか、お二方とも津軽三味線奏者。
最後に3人で津軽じょんからを・・・。
やっぱり迫力ありますね。

楽器が弾けるっていいなぁと思います。
カラダに音がしみこんだ夜。

睦月童


■睦月童 西條奈加/著 PHP研究所/発行

ある東北の村から日本橋の酒問屋に招かれた一人の少女・イオ。
彼女は「人の罪を映す」という不思議な目を持っていた。
荒れた生活を送っていた酒問屋の跡取り息子・央介は、彼女の目をみたことで激しい良心の呵責に襲われ、かつて自分が犯した罪を購おうとする。
やがて更生した央介とイオは、彼女の目を使って、江戸で起こる数々の事件を解決していくことに。
しかし、イオの出生の秘密を知る侍が現れたことで、二人の運命は大きく動き始める・・・。
感動のファンタジー時代小説。

西條さんのお話は、時代劇のかたちをとりながら、
ファンタジーやSFが組み込まれて、びっくりする展開が待っています。
どこに連れて行かれるかわからない、遊園地みたいなストーリー。
感動したり、ドキドキしたり、せつなくなったり・・・。
ラスト、含みを持った終わり方も魅力。

梅満開 北野天満宮

16021821
白とピンクのお花に包まれた、北野天満宮。
華やかだけどはかなさのただよう桜にくらべて、
寒い季節に甘い香りを届けてくれる梅は、
たくましくも美しいたたずまい。
いにしえの日本人は、花といえば梅だったそうですよ。

16021820
牛さんも梅に囲まれて、いつもよりラブリー。

モスでお茶です

16021016
お買い物が終わって、あとはバスで帰るだけ・・・。
ちょっとお茶でも、休憩しましょか。

モスって、こんなケーキ置いてはるんやね。
豆乳ショコラケーキ、軽くて夕ご飯の邪魔にならないわ。
中国茶のようなルフナティーと一緒に。

さ、帰ってご飯の準備がんばろう。

ごはん処 矢尾定

京都市下京区新町綾小路上ル四条町361

16021014
四条烏丸界隈で、しっかりごはん食べたいとき、
矢尾定さんは大助かりです。

16021010
京町家の雰囲気漂う店内。
地元の人、観光の人、外国人さんまで幅広くおすすめ♪

16021011
とってもお得な日替わり定食、700円なり。
おかずたっぷりです。

16021012
ゴマさんは塩鯖定食。
お魚の定食メニューは、バリエーション豊か。
お魚好きの方どうですか?

カウンター席は、おひとり様でも心置きなく。
夜ごはんもしっかりいただけます。

いろんな使い方ができる便利なお店です。

フラな日々

16021001
始めたばかりのフラ、ちょっと気に入っています。
まるで手話のような振り付けなので覚えやすいし
音楽にカラダをゆだねるカンジも好き。

と言いつつも、少しひざを曲げて腰を低くする体勢は
インナーマッスルに効く効く!

フラのレッスンが終わってからもずっと、
カラダがポカポカします。

そして、このパウスカートもかわいくて好きなのです。
今は先生にお借りしていますが、
そろそろ自分の買おうかなぁ。