月別アーカイブ: 2016年1月

三善のアイブローペンシル

16012706
舞台用化粧品のメーカー、三善さん。
学生時代、演劇少女だったので、ドーランなどでお世話になりました。
この三善さんの歌舞伎アイブローペンシルがとっても優秀なんです。

ちょっと硬いテクスチャーで、眉が自然に仕上がります。
そして色、「鶯茶(うぐいすちゃ)」がほかにない色なんです。
茶とグレーとカーキ色が混ざったような色・・・。
どんな髪色でも合うんじゃないかなぁ。

京都だったら、新京極の左馬さんで手に入ります。
描きやすいアイブローをお探しの方、お試しくださいませ。

麺毅家(めんきや)

京都市中京区壬生相合町32

16012013
壬生のちょっと見つけにくいところにあるお店。
おや?こんなところにラーメン屋さん、
ラーメン大好きゴマさん・・・入らないわけにはいきませぬ。

16012011
ノーマルのラーメンです。
京都ラーメンらしいディテール。
だが、麺は豚骨九州ラーメンのような極細麺。
バランスがよくて、ワタシは好きだわ。

16012010
チャーハンも、しょっぱくなくてちょうどいい味付けでした。

16012009
めずらしい焼ラーメン。
こちらは極太麺。モチモチシコシコで麺うまい♪
キモノ女子にとっては、お汁がピチャッとならなくて食べやすいかも。

16012012
びっくりしたのが、食後に冷たいお抹茶が出てきたこと。
お口の中がさっぱりして、これいいかもです。

お店の人もさわやかで、がんばってるカンジ。
いいお店見つけましたです。

タイカレーラーメンsiam(シャム)

京都市中京区壬生花井町23-4

16012005
円町のタイカレー屋さんのカレーペーストを使用した、
タイカレーラーメンのお店です。

16012003
チキンラーメンは辛さマイルド。
ココナッツミルクの風味を堪能できます。
ワタシはこれくらいの辛さが好み。

16012004
こちらはポーク。
タイ産バジルで炒めた豚ひき肉がのっています。

タマゴやコリアンダーを追加オーダーも可。
ご飯をたのんで、最後はスープカレー風に楽しんでも。
きれいなお店なので、女子でも気兼ねなく入れます。

タイカレー好きにはたまらんお店。

村上海賊の娘


■村上海賊の娘 和田竜/著 新潮社/発行

2014年本屋大賞を勝ち取った作品。
和睦が崩れ、信長に攻め立てられる大坂本願寺。
海路からの支援を乞われた毛利は村上海賊に頼ろうとした。
その娘、景は海賊働きに明け暮れ、地元では嫁の貰い手のない悍婦で醜女だった・・・。

主役が醜女!?
当時はオカメさんのお顔が美人ですからね、
実はヒロイン、目と口が大きく、鼻が高い・・・今どき美女さんだったりします。
男勝りでまっすぐな性格、荒くれ男子にまざって颯爽と活躍します。

時代は戦国時代。
織田信長、毛利一族など大河ドラマでもおなじみの人物が登場しますが、
村上海賊にスポットをあてるとこんなにドラマチックなんですね。

映画化とかなりそうだなぁ。
主役は誰がいいかなぁ~と妄想しちゃいます。

ARROW TREEのイチゴスイーツ

京都市中京区三条通河原町東入中島町105 タカセビル 1F2F

16012002
フルーツパーラーのARROW TREE。
フルーツジュースと一緒に、こんなスイーツをたのんでみました。

外の皮は大福みたい。
中はカスタードクリーム、生クリーム、イチゴ。
フワフワでモチモチで、軽やかなスイーツ。

マンハッタンであんバタ

京都市中京区壬生辻町18

16012008
今、いちばんハマッテいるパン屋さん。
知らなきゃ、入らないよね~というカンジの普通の町のパン屋さん。
しかし!次から次へとお客さんが吸い込まれていきます。

16012007
これが、一番人気の「あんバタ」です。
普通やんって思うでしょ?

16012006
中はこんなカンジ。
よつ葉バターがたっぷり入って、あんこと絶妙なバランス。
そして、パンがさっくさくなんです。
おいしすぎる~!!

もうひとつオススメは「塩パン」。
ゲランの塩が使われていて、ここの塩パンが一番おいしいと思う!
売り切れることも。予約もできます♪

キモノ日記 4/49

16012001
レインボーカラー、めずらしいウールのキモノ。
ワタシが持っている「着るもの」のなかで
一番温かいのがこのキモノかも。

あまりに温かいので、真冬しか着られません。
季節かなり限定の一枚。

坦々麺専門店 煌力(ごうりき)

京都市中京区姉西洞院町545

坦々麺のお店、どんどん増えてますね。
16011605
煌力(ごうりき)さん。

16011603
ノーマル坦々麺。
辛いだけじゃない!うまみが濃厚で、女子でも幸せになる味です。

16011604
汁なし坦々麺です。
ゴリゴリまぜて食べましょう。
こっちのほうが、ガツンと辛味が効いてます。

ラー油やお酢をプラスするとまたまた味が変わります。
ラーメン好きな人に、こっそり教えたいお店です。

焼肉ホルモン・牛テール料理 あにき

京都市中京区壬生梛ノ宮町13-16

焼き肉屋さん「あにき」。
元気にランチです。

16011601
焼き肉丼、ガツンとね。

16011602
牛テールスープの定食。
ホロホロに柔らかいお肉のスープ。
カラダがポカポカあたたまります。

衣にちにち


■衣にちにち 群ようこ/著 集英社/発行

群さんは、ずっと悩んでいる。
それは、服問題!
年齢を重ねるにしたがって、似合う服がよくわからなくなってくる・・・。
そうなんだ、と深く共感です。
群さんも、着物のほうがラクそうで、それも共感。

ワタシも、だんだんお洒落度よりも、快適さを求め出してる。
そして、クタッとしたナチュラル系が似合わなくなってきてる。
自分に似合う洋服は、いつまでも難問ですな。