月別アーカイブ: 2015年12月

キモノ日記 48/48

15123101
ハイネック オン キモノ。
気楽に楽しんだ一年でした。
来年も、自分らしくキモノを楽しめたらいいなぁ。

喫茶スイス

彦根市中藪町598-2

15122703
彦根の不思議な喫茶店、スイス。

15122704
お店がすべてツタで覆われています。
だ、大丈夫なのか?でもお店の前には行列が・・・。

15122701
これがハンバーグステーキ。
なんと500円なんです。

15122702
定食は600円。
オムライスは400円でした。

ハンバーグステーキはライス別オーダーなので、
ハンバーグステーキ+オムライスにしてる人が多かったみたい。
おぉ・・・その手があったか!

粉屋珈琲

京都市北区紫竹西高縄町48-1

15122605
コーヒーを飲む前にまずは大徳寺を散策しましょう。
大徳寺はお寺の集合住宅のようになってまして・・・。
一般公開していたり、していなかったり。
門からちらりと見えるお庭の風情も一興です。

15122604
お寺を抜けると、粉屋珈琲の小さな看板。

15122603
虫籠窓が美しい町家です。

15122602
こだわりぬいたお豆がいろいろ並んでいます。

15122601
器も粉屋さんのオリジナル。
軽くて飲みやすいカップやわ♪

静かにのんびりコーヒーのある京都時間・・・。

キモノ日記 47/48

15122912
メルヘンキモノと呼んでいるキモノです。
肩のあたりにシミがあります。
これ、実はワタシが赤ちゃんのとき、だっこされてて
つけてしまったシミだそうです。
記憶にない、ワタシの思い出の一枚・・・。

キモノ日記 46/48

15122911
淡いピンクに赤の扇の模様。
ちょっと重いかなぁ。
解いて生地として何かに使ってみたいわ。
羽織はキモノから縫い直したお気に入りの一枚。

L’AMI DU PAIN でモーニング

京都市北区紫竹下芝本町63-3

15122505
L’AMI DU PAINの北山本店。
朝のお散歩ウォーキングのご褒美に寄ってみました。

15122504
パンがいろいろお味見できます。
自分でトースト。

15122503
サラダとお茶がつきます。
ほっとするひととき。

15122502
壁一面の大きなパン窯。

15122501
中を見させていただきました。
天井が低くて、とっても広い。
真ん中のドームみたいなのは、熱風の吹き出し口。
適温にできる装置だそうです。

キモノ日記 42~45/48

道行を着くらべました。
けっこう持ってたのね、ワタシ。

15122707
母の道行。
お上品なピンク、よそ行きに。

15122706
赤の縞、普段使い用。

15122708
流水模様、もっと普段使い。
雨の日でも使えそう。

15122709
おばあちゃんの道行はちょっと小さいの。

昨夜のカレー、明日のパン


■昨夜のカレー、明日のパン 木皿泉/著 河出書房新社/発行

ジ~ンとして、クスッと笑える、木皿ワールドです。
最初にテレビドラマを見てからの、原作読み。

章ごとに主人公が変わる仕組み。
それぞれキズを抱えながら、なぜか他人のキズに
絆創膏を貼ろうとジタバタする不器用なその姿に、
感動しちゃうのです。

テレビドラマも原作もどっちもいい!
これってなかなかめずらしいよね。
さすが脚本家の木皿さんだけあります。

お正月に木皿さんのドラマがあります。
とっても楽しみ♪

キモノ日記 41/48

15122705
あんまり趣味じゃないかなぁ~と
着たことのなかったキモノ。
(まだ、しつけがついてますねぇ)

おや、意外とシャープでいいんじゃない?
長い間着られそうね。

台北放浪 お土産編その3

15122501
生姜と棗のお茶パウダー。
ほんのり甘くて、なによりポカポカ温まります。

15122502
ハトムギの粉と豆乳の粉。
ドリンク用ですが、スープやヨーグルトにも。
今回はパウダー系買いすぎか?

15122504
油屋さんで購入したゴマ油。
さすがの香りで、中華料理がグレードアップします。

15122506
コンビニでも売っているのど飴。
グミっぽくて、なんかうまい!
京都ってついてるけどなんでやろ?

15122510
台湾ビール、パイナップル味。
アルコール度が低くて、ジュース感覚で飲めます。
お酒に弱いワタシたちにはぴったりなの。

15122505
朝市で買った、甘栗。
小粒でポクポクしてる。

15122503
台湾檜のお料理用しゃもじ。
使いやすいフォルム。

15122507
雑貨屋さん雲彩軒で買った小物たち。

15122508
レトロタイル風のコースター。
吸水素材なので水滴がついたコップでも安心。

15122509
来年の卓上カレンダーも買いました。
カレンダーを見るたび台湾の思い出にひたれるね。