月別アーカイブ: 2015年10月

女のいない男たち


■女のいない男たち 村上春樹/著 文藝春秋/発行

春樹サマ、久しぶりの短編集です。
タイトル通り、彼女や妻を失った男たちの物語。
静かな喪失感が漂うストーリー。

春樹サマの文章って、独特ですが、
どこか翻訳の文章っぽいんだなぁ・・・。
whoやthatでつながる文章の位置が英語っぽいんだ。

小さな発見でちょっと嬉しくなっちゃった。

出町ふたばの豆餅ほか

京都市上京区河原町通今出川上ル青龍町236

豆餅が大人気の出町ふたばさん。
シーズン限定の豆餅も加わって賑やかです。
いろいろ買って、パクリ。
15102502
栗餅は栗そのままの味がほっくりと。
よもぎ餅もさわやかな香りがくっきりと際立って・・・。

15102501
一番人気の豆餅(奥)は、ほんのり塩味の効いた赤えんどうがたまらない♪
白いお豆のは福豆大福、大ぶりのお豆はあっさり。

ふたばさんは、今日中に食べてねって言われるので、
お土産にはしにくいんですよね。

で、二人で4つをパクパクと。
あぁ・・・甘いものは別腹だけどね・・・。

キモノ日記 21/48

15102511
茶色一色に見えますが、サーモンピンクとミントグリーンのギザギザラインが入っています。
このキモノ、ワタシにはめずらしくちょっと大きいかも。

15102510
続けて何枚もキモノを着ると、着やすい、着にくいがわかってくる。
帯も結びやすい、結びにくいがあるなぁ。
いただきもののキモノなのでサイズにばらつきがあるのが原因かな。

すべてのキモノサイズを測って、「着やすさ、結びやすさ」を
数値化してみよう!!これ、新たなミッション。

地ビールレストラン 味わい工房

駒ヶ根市赤穂759-447

15102117
南信州ビール直営のレストラン。
地ビールを堪能できればいいんだけれど・・・。
車だからね、今日はパスで。

15102116
味噌ピザをいただきました♪
シンプルなピザに甘辛い味噌がぴったり。
こりゃ、ビールに合うわ。

15102115
帰りに、信州のスーパーTSURUYAさんへ。
オリジナルの商品が多くて、毎回ついつい買っちゃうの。
おすすめはくるみバター、リンゴジャム。
乳製品もいろいろ買っちゃう。
あと、鯖缶はびっくりのバリエーション。
お豆もいいですよ。

今回の信州旅はこれにて終了!
お天気もよくて、楽しかったな!!

コーヒーハウスぽえむ 高遠店

伊那市高遠町西高遠1670

コーヒー専門店ぽえむは、オリジナルのコーヒーフィルターで有名なコーヒーショップ。
東京を中心に、20数店舗あるみたい。

15102114
以前から、ここのコーヒーフィルターに興味があったのでお伺いしてみました。

15102111
これがコーヒーフィルター。
土佐和紙でできてるんですよ。
ヒダヒダしていると、フィルターの面積が増えて、
繊細な味わいになるそうです。

15102112
ゴマさんのブレンド。
こっくりした味わいで雑味がないかなぁ。

15102113
ワタシはミルクとチョコレートが入ったコーヒー。
ココアよりも甘ったるくなくて飲みやすいなぁ。
これ、冬の定番にしましょうっと。

石井味噌

松本市埋橋1丁目8-1

創業慶応4年、信州松本のお味噌屋さん。

15102110
大きなお味噌屋さんでした。

15102109
樽がドーン!!
さすがお味噌の本場やね。

15102108
どうぞ、とお味噌汁を出していただきました。
なんでやろうね、お味噌汁を飲むとホッとする。

3年熟成の赤味噌と白味噌をいただきました。
いいお買い物です。

信州牛一頭買いの店 焼肉 海州

松本市南松本1-3-10

松本にて。
海州さんは3回目の来店。
だって・・・おいしくて、安くて!!

15102101
赤身のお肉のベストセレクション。
ワタシは赤身が好きなので、こんなセットがあるのがうれしい!
しかも、とっても柔らかくて、ジューシー、あっさり。

15102106
丁寧に焼いてね。
ワサビ醤油でいただくのが、かなりお気に入り。

15102103
希少部位のお肉もいろいろあります。
その日にあるお肉が限られているので、
食べたことのない部位をチョイスしてオーダー。

15102102
ゴマさんは運転手さんなので、ワタシだけマッコリ。
すっごく美味しいんだけど、ワタシはこれで酔っ払いさんに。

15102105
チヂミもお願いしました。
ニラたっぷりですみません♪

15102104
ふわふわやさしい玉子スープ。
癒されるわぁ。

15102107
オイキムチは辛さより旨みがたっぷりで、いくらでも食べられる!

はあああ、今日も美味しかったです。
ごちそうさまでした。

桜井甘精堂

上高井郡小布施町小布施774

15102118
創業二百十余年の栗菓子屋さん。

15102119
栗のお菓子がずらり。
栗あんのお饅頭をお土産に買いました。

15102120
桜井甘精堂のカフェにて。
栗のソフトクリーム、栗のシュークリーム、
栗の焼まんじゅう♪

栗好きのワタシにはパラダイス小布施!

松葉屋本店

上高井郡小布施町大字小布施中町778

15102117
地酒のお店、入ってみよう!

15102116
お!いろいろあるねぇ。
ちょっと利き酒させていただきまして・・・
純米生原酒の「北信流」をいただきました。
それにしてもけっこう飲んでるなぁ。

15102113
裏にはこんなレンガの煙突。
青空に映えていました。

15102114
小布施にはまちじゅう図書館が展開されています。
ここ松葉屋本店さんにも。

15102115
お酒にまつわる本が並んでいました。

信州小布施 北斎館

葛飾北斎が晩年を過ごした小布施。
北斎の肉筆画を中心に集められたのが北斎館です。
15102109

この日は北斎はじめ、浮世絵画家の美人画が展示されていました。
キモノの柄、着こなしなどなど、とっても楽しくて・・・。

また、北斎筆の祭屋台『龍と鳳凰』、
男波・女波と称される『怒濤』の二枚の天井絵は迫力がありました。

15102111
天井画の写真は撮れなかったので、マンホールで想像してください。

15102123
ここ、岩松院の本堂には北斎の天井画が。
八方睨みの鳳凰図。
三白眼に睨まれてきました。

15102122
鳳凰図は撮れなかったので、仁王様で。
こちらは怖くない顔。