月別アーカイブ: 2015年8月

信州放浪 朝の松本城

15082532
ホテルから自転車で松本城へお散歩。
いつみても美しいお城です。
さすが国宝。

15082534
旧開智学校は、松本城のご近所。
美しい建物ですねぇ。
入り口には天使ちゃんが飛んでいます。
早朝だったのでまだ入館できなかったので、
次回は中を見学したいと思います。

15082533
青い建物は司祭館、奥は図書館だそう。
レトロな建物と近代的な建物のコラボ。

松本はレトロとモダンな建物が数多くあって、
建物好きにはたまらない町!

いつも駆け足観光なので、今度はゆっくり散策したいな。

信州放浪 焼肉海州

松本市南松本1-3-10

信州牛一頭買いの店!これは行かなくてはいけません。
15082517
松本市内のホテルから車で5分ほど。

15082531
き、きれいなお肉・・・。
部位の名札がついているので、お勉強になります。
お気に入りの部位はチェックチェック!

15082530
赤身系お肉の盛り合わせはワタシ用。
脂肪が美しいお肉はゴマさん用。

どれもとろけるようにおいしい!
しかも安い!!!
びっくりです。

実はワタシのお気に入りはマッコリ。
とっても飲みやすくていけません。
ゴマさんは運転手なので、ワタシひとりでいただきました。

15082515
ワタシのシメはクッパ。
とにかくやさしい味で、今まで食べたクッパの中で一番!

15082516
ゴマさんのシメは、辛い冷麺。
そうめんのように細い麺に甘辛いタレがからんで絶品です。

お肉もほかのメニューも本当においしい!
しかもリーズナブルでかなりのファンになってしまいました。
ここのお肉を食べるためだけに信州へ行ってもいいほどの価値!

信州放浪 小松パン店

松本市大手4-9-13

15082537
松本城近くの町のパン屋さん。
ここは、いろいろ名物のパンがあります。

15082535
とにかく巨大な牛乳パン。

15082536
味噌パンとか、おいもゴロゴロのじゃがいもベーコンパンとか。

15082518
自分の顔くらい大きな牛乳パン。
中にはクリームがたっぷり!
かぶりついたら、鼻の頭までクリームだらけになります。

サーカスの夜に


■サーカスの夜に 小川糸/著 新潮社/発行

幼い頃の病気のせいで大きくなれない男の子。
グランマの元を離れてサーカス一座に飛び込みます。
そこには、小さなキズをかかえた心やさしい人たちが。
彼らは男の子を支え、励まし、叱り、ともに生きていきます。

どこかせつない空気に包まれながらも、
人と人が支えあっていく、温もりを感じるストーリー。

小川糸さんの作品はお料理の描写がいつもおいしそう。
リングリングドーナツ、食べてみたいな!

信州放浪 大芝高原セラピーロード

15082519
信州・大芝高原です。(南箕輪村)
ここには、温泉、宿泊施設、スポーツ施設などがあります。
中でもステキなのが、このセラピーロード。

15082520
こんな森の中を散策できるようになっています。
しっかり歩くコースや、ミニコースなどに分かれています。
道には細かな木片がまかれていて、
ふかふかコルクの上を歩いているような感覚。
とっても歩きやすく考えられています。

夏でも森の中はひんやり。
森林浴しながらのウォーキングコース、癒されます。

朝顔、すっかりカーテンです

15082602
毎年恒例の朝顔グリーンカーテン。
今年もみっしり葉が生い茂りました。

我が家は西向きなので、
午後3時くらいから日暮れまでがうんと暑くなります。
朝顔があるだけで、だいぶ違うから本当にありがたい。

15082601
大きな葉っぱの影からのぞく小さな花。
可憐な姿が気に入って植えてみました。
ちょっと花の数がさびしかったけど、
目的は緑のカーテンだから、よしとしましょう。

フルーツパーラーヤオイソ

京都市下京区四条大宮東入ル立中町496

老舗のフルーツパーラー「ヤオイソ」さん。
元は果物屋さんの2階だったのですが、
ご近所にフルーツパーラーだけお引越し。
少し広くなりました。

15072641
フルーツジュースとパフェ。
当たり前ですが、フルーツたっぷりです。

生クリームとフルーツって、
どうしてこんなに幸せな気分になるんだろ。

松竹新喜劇

15082603
南座「松竹新喜劇」のチケットをいただいて、見に行ってきました。
特別出演は五木ひろしサマ!
時代劇、現代劇、歌のショーの三部公演です。

子どもの頃、吉本新喜劇ではなく、松竹新喜劇を見る家でした。
藤山寛美さんの舞台で育った子なのです。
お父さんの主義(趣向)なんだと思います。
なので、久しぶりの松竹新喜劇の舞台が懐かしかった!
笑いと人情・・・いいものですわ。

五木ひろしサマは、歌の力まったく衰えず、
歌って踊って元気いっぱいでした。
60代になって、あのスタミナにはびっくりです。

cafe 豆花花

京都市北区紫竹西桃ノ本町5

京都で台湾スイーツが楽しめるお店です。
その名も「豆花花」。
15072647
ちっちゃくて可愛いお店です。

15072646
台湾出身のホンワカガールちゃんが迎えてくれますよ。

15072645
豆花に黒蜜と氷。
おいしいなぁ・・・。
ムースとかゼリーとかプリンとか・・・より好き!

15072644
マンゴーのかき氷。
マンゴー部分はゼリーで、これもいいかんじなの。

台湾が恋しくなったら、また遊びに行っちゃおう!

こぎん刺しコレクション 籠目

15072403
モダンな柄に見えるけれど、これも伝統柄「籠目」です。
柄が浮き上がるまで、ルールがなかなか把握できなくて、
刺すのが意外と大変でした。

甘くない柄なので、男性の持ち物にも合うかも。