月別アーカイブ: 2015年3月

お花見散歩 岡崎

急にポカポカ春到来で、桜が一斉に咲き誇っています。
京都のお花見、さてどこへ行きましょうか。
15033101
まずはここ、岡崎の疎水沿いの小道です。
マンションの桜がせり出していて、川面がキラキラ桜色に染まっています。
15033103
こんな真っ白に咲き誇っていて、でも大通りに面していないので、
地元の人の散歩コースってかんじです。
15033102
小さな橋がかかっていて、
通り抜ける人は譲り合ってわたります。
みんな桜を見上げているから、おっとっととなりながらもニコニコ顔。
桜は人を笑顔にする。幸せにする。

信州放浪 大鹿村・山塩館その2

15032912
山塩館の食後です。
お布団は、V字に敷いて炬燵に足をつっこむ方式。
おお!これはなんだかちょっとうれしい・・・。
さっさと早く寝ちゃいましょ。
15032915 15032917
昨日まで降っていた雪もやんで青空。
雪景色がキラキラ美しい!
15032916
山塩館の建物、こんな感じだったんですね。
アットホームでいいお宿です。
お宿の方も皆さんいい方でした。
15032913
朝の温泉は男女交代。
こじんまりしているけれど、いいお湯でした。
あいかわらずしょっぱい。
昔は温泉としてではなく、お塩をつくっていたそうですよ。
山の中でお塩ができるのは貴重だったんでしょうね。
15032914
温泉の朝ごはん。
どれもこれも、ごはんのお友達だらけで・・・ゴマさん何杯もおかわりしてはりました。
15032918  15032921
15032919 15032920
帰りに、大鹿村と、伊那谷の産直マーケットでお買い物。
大鹿村では、味噌、麹、お豆、ブルーベリーなどなど購入。
伊那谷ではリンゴやじゃがいもを。
リンゴはこれだけ入って500円!リンゴの砂糖煮を作りました。

信州放浪 大鹿村・山塩館その1

山間の村、大鹿村。
ここには、山の中だというのに海水のように塩辛い温泉があります。
15032902 15032901
この日は雪深くて、寒くて寒くて!
山道を車で走ること30分ほどでしょうか。
ようやく、無事にたどり着きました。
15032904 15032903
お部屋にはコタツ、山塩入りの羊羹がお茶請けに。
15032905 15032906
温泉は貸切状態、コンコンと湧いています。
おぉ!なるほど塩辛いぞ!
少しぬるめでゆったりとつかることができます。
雪見温泉・・・大人の楽しみですね。
15032907 15032908
1503291015032911
お食事は、山の幸がたっぷり。
川魚、鹿、鯉、山菜。
滋味あふれた献立でどれもおいしい。
びっくりしたのが、干柿とバターをサンドした一品。
これは、すこぶるおいしい!ワインにも合いそう。
15032909
メインはしし鍋。
体がポカポカしてきて芯から温まります。
温泉とお料理に大満足!

おしまいのデート


■おしまいのデート 瀬尾まいこ/著 集英社/発行
デートといっても男女のラブラブのデートは出てきません。
不思議な組み合わせのデートと食べ物にまつわる短編集です。
互いに思いやる気持ちが伝わってきて、ジーンとします。
通勤時間の往復で読めちゃいました。
気軽に手にとって、ポカポカできる一冊です。

美雪晴れ


■美雪晴れ 高田郁/著 角川春樹事務所/発行

みをつくし料理帖シリーズ第9話。
すでに10話も出版されていて、完結しているのですが、
ここはじっくり味わいながらフィナーレを迎える心の準備を。
今まで、どうして?っていうくらい辛いことが多かった澪ちゃんはじめつる家ファミリー。
9話はエンディングに向けて、それぞれの登場人物が幸せに向かっているようで、
ちょっと安心しながら読めました。

やっぱりね、みんなが思いやる気持ちを持ってるっていいものですよ。
ジーンとしてポカポカして・・・読んでて気持ちいい。

さあ、いよいよ最終回。
しっかり泣かせていただきます!

祇園の夜桜

15032801
祇園・白川。
もう桜が咲き誇っていました。
ほろ酔い気分で早めにほころんじゃったのかしら?
ライトアップの光の中ではんなりと色っぽい桜たち。
柳の緑とのコントラストも美しく・・・艶やかでした。
15032802
あら、こんなお店あったかな?
魔法のようにヨーロッパの一角が祇園の町に現れたみたい。
おぉ!よく見ればMARIE BELLEのショコラティエでした。
ちょっと肌寒かったので、テイクアウトでホットショコラのスパイシーをいただきました。
濃厚なカカオの風味にペッパーやジンジャーのピリリとした刺激が加わって、
体がポカポカしてきました。
花粉症のお鼻もスキッ!

春の床の間

15032004 15032005
床の間の軸も春色に。
我が家には日本画ではやりすぎな気がして・・・。
美術館のミュージアムショップで購入したペーパーを色紙に貼って飾ってみます。
鳥かごと小物入れも置いて・・・。
うん、これでウチらしい。

台湾・高雄放浪 お土産その2

15032509
豚肉ジャーキー、甘い味付けでおいしい♪
ワタシがほとんど食べちゃいました。
15032510
台湾のお菓子はシンプルな味わいでワタシは好き。
クッキーも硬めですが、噛んでるとおいしくて日本にはあまりないタイプ。
ワタシは好きなんだなぁ・・・。
15032511
しょうが茶と杏仁茶のもと。
杏仁茶のもとはお茶で飲むより、ヨーグルトに入れて食べたらおいしかった!
しょうが茶は黒砂糖入りでカラダがポカポカ温まります。
15032512
インスタントラーメン。
面白い出前一丁はゴマさんのお土産。
15032513
丸いのは台湾の伝統菓子だそうです。
お祝いのお菓子、中にはお豆のあんこ入り。
素朴で癖になる味。
ネギ入りクラッカーは、日本にない味ですがすっごくおいしい!
15032514
ナッツのお菓子も台湾はいろいろあって、しかも安い。
たけのこのクラッカー、お米のおせんべい・・・。
15032515
これが、今回のイチオシお菓子かな。
ネギ、亜麻仁、そば粉のクラッカー。
お食事代わりにもなりそうな健康クラッカーです。
ネギのクラッカーがみんなにも好評でした。
日本のクラッカーよりも塩味がきつくなくておいしいんだよ。
15032516
かご屋さんで買った、おじさん手作りの品々です。
手編みのかごは根菜入れにぴったり。
小さなかごは小物入れになっています。

高雄レポートはこれにて終了。
何度でも行きたくなる、台湾!
クセになる台湾!
さてさて・・・次はいつ行きましょうか。

台湾・放浪 お土産その1

15032502 15032501
高雄のグルメガイド。
中国語で書かれているから、なんとなくしかわからないけれど、
写真もきれいで、見てるだけでも楽しい本。
15032504
雑穀の入ったスープ、パンプキンとチキンクリーム。
けっこう飲みごたえがあるので、朝ごはんにぴったり。
15032503
大好き!牛乳糖。
シンプルなのもいいけれど、マカデミアナッツやクランベリーもおいしい。
15032508
ワタシがすっかり気に入ってしまった、お魚の甘いふりかけ。
玉子かけご飯にトッピングすればたまらないうまさ♪
15032507
自然食品のお店のごぼうチップスと野菜チップス。
軽くてサクサクで食べやすい。
15032506
台湾産のコーヒーショップで購入。
クッキー、コーヒー味の牛乳糖。
台湾のインスタントコーヒーは牛乳、砂糖入り。
ワタシ好みです。
15032505
調味料の数々です。
今回のヒットは、BBソース。
タバスコに近いかな、ステーキ店には必ず置いてあるそうです。
これ、ちょっとパンチがほしいときにいい仕事します。
お肉もいいけど、焼きそばとかにも合います。
今度は大人買いしなくちゃ♪

つづく

台湾・高雄放浪 帰国です

15032301 15032303
高雄空港、お荷物増えました。
ほとんど洗濯物と食べ物です。
15032302 1503230415032305
peachのブース。
けっこうな行列です。
日本へ帰る人、日本へ行く人半々くらいかなぁ。
15032306
とってもキレイな空港です。
お店もたくさんあるし、通路もきれいで飽きない。
15032309 15032308
ゴマさん、時間があるから食べるわ!ってどこまでも食いしん坊。
peachさんは、お食事有料ですからね。
食べとけ、食べとけ。
15032307
お時間です。
さようなら台湾!ぜったいまた来ます!!
15032310 15032311
うとうとしてるうちに、関空到着。
閑散とした広場みたいなところに降り立ちました。
ちょうど夕焼け絶景タイム。
15032312
あ~、今回も楽しかったな。
おいしかったな。

次回は、お土産ご紹介です。
つづく