月別アーカイブ: 2015年2月

台湾・台南放浪 散策そして食べる

15022501
台南の町、散策スタート。
地下鉄はなし、バスかタクシーか歩きが移動手段です。
とりあえず歩いてみよう。
15022502 15022503
周氏蝦捲で名物の炸蝦捲をまずは食べてみよう。
本店は安平エリアにあるので、ちょいと遠い。
ゴマさんが、台南駅近のお店を探し当ててくれたので食べることができました。
サクッ、プリッ!こりゃ、いくらでも食べられるね。
エネルギー補充完了。
15022504 15022505
15022506 15022507
台南の町は、レトロ建築があちこちに残っています。
ちょっと路地に入りとまるでタイムスリップしたみたい。
町の空気感が京都に似てるかもしれません。
落ち着くわ~。
長逗留してみたいわ~。
15022508 15022509
台南で一番有名なデザート屋さん、莉莉水果店。
お客さんがいっぱいでした!
女子高生たちといっしょのテーブルで、なんだかドキドキ♪
15022510 15022511
一番人気らしいフルーツかき氷。
シロップが甘すぎないので、フルーツとベストマッチです。
どうしてなのか、台湾のかき氷はこめかみがキ~ンとしない。
フルーツが冷えすぎていないからかな?
あちこちで、グイグイ飲んでるスイカジュース。
もうスポーツドリンクに戻れないわ。

つづく

幸せのフルーツ餅

15022703 15022704
大阪府吹田市のお菓子屋さんがつくっているフルーツ餅。
ちょっと行きづらい場所にあって、しかも日持ちがしないので
なかなか食べるチャンスのないお菓子です。

これがですね・・・なんと京都の髙島屋で月に2日だけ販売しているのです。
お餅の中にはメロン、パイナップル、いちご、バナナなどなどゴロンとフルーツ。
(季節ごとにフルーツは変わります)。
プニプニのお餅と白餡が絶妙です。

ちょっとお値段はしますけど、うんと幸せになれるから!ぜひ!

Red Bull カー

15022701
錦市場の近くでこんなかわいい車を見つけました。
Red Bullカーですって!
後部はなんと冷蔵庫になっていて、Red Bullをいただいちゃいました。
初めて飲んだよ、Red Bull。
もっと苦いイメージがあったけど、さわやかでおいしい!
そして、飲んだ後、ポッカポッカしてきてシャキ~ンってなりました。
これ、職場に常備しておこうかな?
眠気解消に効きそう。

海うそ


■海うそ 梨木香歩/著 岩波書店/発行

昭和の初め、人文地理学の研究者、秋野がやって来た南九州のとある島。島を自らの足で歩き、地名、暮らし、住まいなど、その島独自の文化を調べていく。平家落人伝説や、不思議な霊にまつわる話。南の島に漂うミステリアスな風土に酔いしれていく。・・・時は50年が過ぎる。そこには開発で無残に失われていく島の現実があった。

梨木さんのファンタジーな世界が、さらに研ぎ澄まされていった印象。ワタシとしては夢見る少女のような昔の作品も大好きなので、この洗練させた世界がちょっと寂しいような気もしますが・・・。

梨木さん自身もまるで、人文地理学の研究者のように、深く広くお勉強されているようで、だからこそ生まれる言葉の奥深さ、美しさを堪能することができました。
いい時間をありがとうございました。

台湾・台南放浪 高雄~台南

高雄から電車に乗って台南へ向かいます。
日本統治時代のレトロな建物が多く残る台南。
楽しみです。
15022301 15022302
高雄駅。
左が今の駅で、その隣に昔の高雄駅。
昔の建物・・・いいですよね。うっとり。
15022303 15022304
台南までは1時間ちょっと。
指定席を取りました。
案内板も日本と一緒、懐かしい雰囲気の構内を迷わず進む。
15022306 15022305
私たちが乗り込む特急電車。
なんだか、海外にいる気がしない。
15022307 15022308
うとうとしてるうちに、あらま、もう台南へ到着です。
ますますレトロなホーム。
なんと、駅の構内にパトカーが停まっています。
構内がパーキングがわり。
おっとりしてますね。
15022309
さあ!台南の町へ繰り出そう。

つづく

ITADORI

京都市下京区冨小路四条上ル立売東町17-3

なんだか気になっていたお店。
麺とお肉・・・どういう組み合わせ?と思いつつ。
ステーキ丼とステーキセットをお願いしました。
15021411
「お待たせしました、前菜です!」
と、出てきたのがこのボリューム!びっくりです。
とっても元気のいいお野菜たちのサラダ、ポテトサラダ、ポテトフライ。
おお~!これはチカラミナギル!
15021409
ワタシのステーキ丼。
お肉柔らかくて、モリモリいけます。
湯気でカメラ曇っちゃったね。
15021410
こちらが信州牛ステーキセット、ごはんつき。
油濃くないので、いっぱい食べてももたれないし。
きのこおいしいし、トマトおいしいし。

食後に店員さんにうかがったところ、このパワフルなお野菜たちは
信州から取り寄せているそうです。
お肉も信州だしね。

カレー坦々麺も名物だそうなので、今度食べてみましょう。
夜はバールになるそうです。
こちらもリーズナブルだから、今度おごってね、ゴマさん。

台湾・高雄放浪 大圓環鶏肉飯

15021911
台南へ足を伸ばそう!その前にちょこっと腹ごしらえ。
大圓環鶏肉飯へ。
15021913
すごくあっさりしたご飯。
でもね、もりもり食べられるの。
舌が台湾に慣れてきて、薄味が嬉しい!
15021912
そして、ここの名物がこのスープ。
ハマグリと鶏肉のお出汁だけ、シンプルの極み!
食材から出るうまみとお塩だけ、だからこその贅沢味です。

つづく

台湾・高雄放浪 高雄85大樓

台北101に登ったことないのに、高雄で高層ビルに登ることになろうとは・・・。
あまのじゃくですね。
1502190515021907
おおおお~、見上げると首が痛くなるわ。
15021906 15021908
入り口はなんだかおめでたい。
エレベーターは宇宙っぽい。
でも、閑散としてました。
15021909 15021910
少々かすんでいますが・・・どこまでも整然としたビル群ですね。
展望フロアも、ガラ~ンとしてました。
ワタシはのんびり景色を眺めていましたが、
ゴマさんはお尻がキュ~ッとなっておとなしいワンちゃんみたいでした。

つづく

リンゴのコンフィチュール

15021413
信州のお店でキズもののリンゴがひと箱500円で売っていました。
キズって言っても、ちょっと色ムラがあったり、小ぶりだったり・・・。
これは、お砂糖で煮て保存しなくちゃ!
と気軽にはじめたコンフィチュールづくり。
リンゴをむきはじめて・・・早々に、こりゃ大変かもと。
ひと箱分のリンゴをむくのってかなり大変!
だんだん腕は痛くなって、むき終わった頃には手の感覚なくなっちゃうし。
でも、出来上がりはとってもおいしくて、
ヨーグルトと一緒に楽しんでます。

台湾・高雄放浪 丹丹漢堡

15021901 15021902 15021903
丹丹漢堡は台湾でも南部にしかないローカルファーストフード店。
なんと、ハンバーガーと麺線という台湾ヌードルのセットが食べられます。
麺線についているスパイシーなソースもおいしい!
どこか素朴な雰囲気がいいなぁ。
15021904
セブンイレブンのキャラクター、オープンちゃんのハンドタオルを買いました。
台湾の人も、ゆるキャラ好きですね。

つづく