日別アーカイブ: 2014年11月3日

いろは匂へど


■いろは匂へど 瀧羽麻子/著 幻冬舎/発行

京都麩屋町で和食器のお店を営む紫(ゆかり)さん。
ひょうんなことで知り合った、草木染職人の光山(こうざん)さんに心惹かれていきます。
ところが、この光山さん、謎めいてクセのあるおヒトなのです。
ずっとアプローチしてくれているジェントルマンのブライアンのほうが
ぜったい素敵!なんだけどなぁ・・・。
どうして、女子の恋っておだやかな道より、少々危ない香りのする道を選んじゃうんだろう。
京の色香がアクセントになって、大人の恋がこじれていきます・・・。